Yomerumo

3/23(水)発売の「月刊TVガイド」(東京ニュース通信社)。

4/7(木)から始まる珍実験番組「変ラボ」(日本テレビ系)に合わせて、スペシャルトークが掲載されました。

この番組は過去2回の特番が放送され、加藤シゲアキくんが食べ物系、増田貴久くんがアイドル系、小山慶一郎くんが裸を見せる系、手越祐也くんが神経衰弱系という担当になっていました。

手越くんは個人で出演している番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)のおかげで「変ラボ」の実験は普通に感じているそうで、シゲが前回食べていたカラスもおいそそうに見えたそうです。

「世界の果てまでイッテQ!」とスタッフさんが被っているため、慶ちゃんは「手越を疲れさせてくれると思う。僕らも本当にちょっと弱って欲しいなって心から思う時があるから」と笑いながら言っていました。

これを聞いたシゲが「手越には何がストレスになるの?」と聞いたところ、手越くんは「ない!何でも楽しみ」と答えました。

慶ちゃんが「夜が来ないとかは?夜が来ない国とかは?」と質問したところ、手越くんは「それは嫌かも」と言いました。

まっすーはこれを聞いて「弱らせるのにかなりお金がかかるな」と笑いながら答えていました。

そこでシゲが「お化けは?」と言ったところ、まっすーが以前一緒にお化け屋敷に入った時のエピソードを話しました。

何と手越くんはお化け屋敷の中でも最強な人だったそうです。

「セット壊してた。お化けがビビるくらいビビってた」とまっすーが笑いながら話していました。

手越くんは「「変ラボ」も「イッテQ!」も苦手なことをポロッと言っちゃうとつけこまれるから危ない」と答えていました。

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング