7月2日のNHKラジオ第1「らじらー!サタデー」にてHey!Say!JUMPの伊野尾慧くんと八乙女光くんが「THE MUSIC DAY」の裏話を披露しました。

この日の伊野尾くんと八乙女くんは、生放送の日テレ系音楽特番「THE MUSIC DAY 夏のはじまり。」のジャニーズメドレーに出演したのち、「らじらー!」20時台の生放送に出演。その後、再び「THE MUSIC DAY」にて今度はHey!Say!JUMPとしてパフォーマンスをするという慌ただしいスケジュールだったのです。

ということで、「らじらー!」にはジャニーズメドレーを見たリスナーからの感想が寄せられ、二人もコメントする流れに。

メドレーではグループシャッフルでV6の井ノ原快彦くん、嵐の松本潤くんらと『ジェットコースター・ロマンス』を披露した伊野尾くんだったのですが…

曲終わりで次のシャッフルユニットにステージを明け渡すはずが、井ノ原くんが次の曲まで踊り始めたため、伊野尾くんが舞台袖まで引っ張って行くという一幕がありました。

それについて、伊野尾くんは…

「僕たち本当は、『ジェットコースター・ロマンス』で終わりのはずだったんですけど、急に井ノ原くんが次の曲もシャカリキに踊り始めて…。俺も隣だったから“あ!俺も踊らなきゃ!”と思って、真似して踊り始めたんだけど。“あ!違う。ハケなきゃ…”と思って。井ノ原くんを一緒に連れて行くみたいなところがありましたね」

先輩の暴走に思わずノッテしまったものの、我に返り制御することを果たしたという伊野尾くんです。

さて、V6の森田剛くん、KinKi Kidsの堂本剛くんらと『オモイダマ』を披露した八乙女くんは、というと。

「俺もね、本番でね、隣にいる堂本剛くんに“手をかけて肩を組もう”っていう心意気で行ったんだけど。無理だった(笑)ちょっと無理だったね。緊張して無理でした」

大先輩の堂本剛くんと“肩を組んでやる”とワイルドに意気込んでステージに臨んだ八乙女くんでしたが、いざとなるとビビッてしまい果たせなかったのだそう。

普段はめったに機会のない先輩とのステージにおいて、それぞれの思いを持ってパフォーマンスを見せた伊野尾くんと八乙女くんによる裏話でした。

【注目記事】
Hey!Say!JUMP伊野尾慧出演ドラマ「ドクターX」DVD&BD予約受付開始
山田涼介ら出演の日テレ系「スクール革命」新入生発表
伊野尾慧、ジャニーズJr.時代にTOKIO長瀬から受けたアドバイスを明かす

DEAR.(初回限定盤1)(DVD付) ■Hey!Say!JUMP関連ニューリリース
映画 暗殺教室~卒業編~ DVD スペシャル・エディション / BD
DEAR.(初回限定盤1)(DVD付) / 初回限定盤2(2CD) / 通常盤
ピンクとグレー DVD スペシャル・エディション / BD

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング