Sexy Zoneの中島健人くんが、8月放送のフジ系「ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016」で、ホラー作品に初挑戦することが明らかになりました。

「ほんとにあった怖い話」は1999年にスタートし、今年で17年目を迎えるオムニバス形式のリアルホラードラマで、日本中から届いたほんとに起きた心霊現象や不思議な体験を忠実にドラマで再現する内容。

中島健人くんが主演するのはオムニバスドラマ「押し入れが怖い」で、美容師への夢を諦めきれずサラリーマンを辞めて上京した男性(中島健人)が、ある安アパートに住み始めたところ、押し入れから少年の声が聞こえてきて…といった恐怖のストーリー。

ホラー初挑戦の中島健人くんは「『ほんとにあった怖い話』の仲間入りができて本当に光栄に思います。夢だったので叶えて下さった皆さんに感謝しかありません。視聴者の皆さんには、この感謝を恐怖でお返ししたいと思います」と意気込みを語っています。

【あらすじ】

美容師への夢を諦めきれずサラリーマンを辞めて上京した幹也(中島健人)。先に上京していた友人の義之(前野朋哉)のすすめもあってある安アパートに住み始めた。朝から晩まで美容師見習いとしてへとへとになるまで働き、アパートには帰って寝るだけという生活を過ごしていた。そんなある日、閉めたはずの押し入れが1/3ほどあいていることに気付く。押し入れから耳を疑うような音が!なんと聞こえてきたのは少年の声。この恐怖に幹也はどう立ち向かうのか。

ほんとにあった怖い話 夏の特別編2016- とれたてフジテレビ

【Sexy Zone関連記事】
Sexy Zone佐藤勝利、ジャニーさんからショックな一言「『飽きちゃった』って」
菊池風磨、JUMP伊野尾に不満「最近あんまり喋ってくれない」
嵐・櫻井翔が今入ってみたいジャニーズのグループとは

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング