7月21日放送のラジオ「関ジャニ∞村上信五 ジャニーズWEST桐山照史・中間淳太のレコメン!」(文化放送)で、桐山くんの「心の闇」問題が掘り下げられました。

仕事の都合で生放送に遅れていた桐山くん。ピンチヒッターとして、月曜から水曜までレコメン!のパーソナリティーを務めているオテンキのりさんが登場しました。

嵐の二宮和也くんが、自身のラジオ「Bay Storm」で、桐山くんについて「嘘ついてる顔してる。心がない感じがする。何か絶対隠し持ってるんだろうなって顔してるよね」などと話していましたが、この一件が「レコメンニュースネットワーク」というコーナーで紹介されました。

これを聞いた村上くん、「心がない感じって僕ちょっとわかる気するな」と二宮くんに同意。「あいつが心の底から笑ってるの、俺はラジオ始まってから感じたことないもんな。しぼりだして笑ってる。あんま目笑ってない」と、近くで見てきた先輩ならではの見え方を明かします。

のりさんは最初は否定していましたが、村上くんの話を聞いて「たまに俺のあるある(ラジオのコーナー)聞いてない時ありますよね。進行ずっと見てて」と思い当たる節があった様子。

村上くんは「心ここにあらずみたいな時もあるやんか。緊張もあんのかもわからへんけど、あいつホンマにちょっと闇抱えてると思うねんな。人に言いたくない何かがありそうな気するわ」と、どんどん桐山くんの「闇」に踏み込んでいきます。

番組途中でスタジオに到着した桐山くんに改めてこの話をぶつけると、「闇なんか全くないです!」と全力で否定。

二宮くんが話した内容は、演技仕事の現場でネット記事で読んだそうで、「俳優としてはすごいプラスなこと言ってくれてるじゃないですか。お芝居をするということは違う人になりきる、言葉悪いけど嘘をついてることじゃないですか。僕この記事読んだ時めっちゃうれしいと思ったんですよ」と、かなり前向きにとらえたようです。

さらに「人に相談はしないタイプ。悩んでることとかその日に終わらしたい人なんで、あんまり長く引っ張らない。自分に対しての悩みは寝たら忘れるやろぐらいの感覚」と、悩みもないと力説します。

しかしリスナーからは、「桐山くんはすごく繊細で落ち込みやすくてオンとオフの差が激しいとメンバーが言っています」「明るくいなくちゃいけないと無意識に思っているのかもですね」「あっくんの笑顔は好きだけどオフの顔は怖い」「もっとオープンでいいんだよ」などなど、心配のメールが続々と。

「確かに傷付きやすい」と、「繊細」という指摘は認めつつ、「今日来たん失敗やわ!新大阪とかダッシュしたのに!」と、いわれのない話に困惑しきりでした。

【注目記事】
嵐・二宮和也、ジャニスト桐山を“ブス”と呼ぶ理由に言葉濁す「桐山が酷」
加藤シゲアキ主演24時間テレビドラマ追加キャスト発表!ジャニーズ4名
嵐・相葉、大切に着ていたジャケットをついにジャニスト藤井に託す

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング