生田斗真くんが17日、都内で行われた主演舞台「SHINKANSEN☆RX Vamp Bamboo Burn〜ヴァン!バン!バーン!〜」のフォトコール及び囲み取材に出席。今朝のWSやスポーツ紙に取り上げられました。

同舞台は、人気脚本家・宮藤官九郎氏の書き下ろし作品で、生田斗真くんはビジュアル系バンドのボーカルで、平安時代から生きながらえている吸血鬼役を演じます。劇中歌の作詞も宮藤氏が担当し、生田くんが歌う予定とのこと。生田くんが劇団☆新感線の舞台に主演するのは、2006年の「Cat in the Red Boots」以来、10年ぶりとなります。

この日の会見でSMAPの解散について聞かれると、生田斗真くんは「僕は事務所の後輩ではあるんですけれども、その前にSMAPのファンなので、本当に報道があった日から時が止まってしまったような気がしてて、少しでも間が空くとSMAPのことを考えてしまう日々ですね。本当にSMAPの皆さんがいなければ僕はこの仕事をしていないですし、今ここには本当にいないと思っています」と明かしました。

生田斗真スマロス「後輩である前にファン…寂しい」 (ニッカン)
生田斗真、あこがれの先輩グループ・SMAP解散に悲痛「声を出して驚いた」(報知)
生田斗真、主演舞台公演前に会見 SMAP解散「残念で寂しい」(サンスポ)
SMAP解散ショック後輩にも…生田斗真「時が止まったよう」 (スポニチ)
生田斗真 SMAP解散に“ぼう然” 「時が止まったような気がして」(デイリー)
生田斗真ショック SMAPの解散「時が止まったよう」(中スポ)


【SMAP関連記事】
NEWS小山、SMAP解散に言及「偉大な先輩であり、夢であり、憧れであることは変わらない」
TOKIO山口、SMAP解散に言及「TOKIOも解散話たくさんあった」「良いか悪いかの判断はしてはいけない」
KAT-TUN中丸雄一、SMAP解散発表に涙ぐむ「休止している身として泣ける」「悲しい」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング