Yomerumo

毎週日曜日の夜、くりぃむしちゅー上田晋也・藤木直人・森泉を司会に、ゲストとトークを繰り広げる番組「おしゃれイズム」(日本テレビ系)。

8月22日のゲストは、独特の王子様キャラで人気を誇る、NEWSの手越祐也が出演。

まずは、手越が携わる人気番組「世界の果てまでイッテQ!」(日本テレビ系)の映像が流れ、「ボールも友達、蜘蛛も友達 !」といいながら、外国産の巨大な蜘蛛を体にはわせている姿や、猛スピードで水上スキーをしている姿が映しだされていた。

上田は、「(イッテQ!は)体を張ってるし、台本通りうまくいかない番組だから大変でしょ?」と質問。

これに対し手越は、「僕の人生を大きくしてくれた番組ですし、僕は台本どおりじゃなくても結構平気ですよ。ライブでも歌詞を間違えたときにごまかすのうまいんです!」と、実際に歌詞をごまかす様子を実演し、スタジオの笑いを誘った。

またファンのことを、ハニー、子猫ちゃんなど独特の呼び方をすることに対し、その時にインスピレーションが降りて来た言葉をそのまま言っていると告白。

上田は、「今まで生きてきて、人のことを子猫ちゃんと呼びたいと思ったことはないなあ。」と、手越の独特な感性に首をかしげていた。

と、ここで同じグループのメンバー・増田貴久からのビデオレターが紹介された。

増田によると「手越はライブ前なのにサッカーばっかりやっていて、(もし)サッカー日本代表選手になれたら、NEWSをためらいなく捨てるはず。」と語っていた。

これに対し手越は、「映像ではライブ前のサッカーって言ってましたけど、ライブのあともサッカーいきますから !」と自信満々。

これには上田も「ライブで出し切れよ!」と突っ込み、スタジオは爆笑だった。

また、リーダー小山慶一郎からの手紙が紹介される場面があった。

手紙は「だれよりもNEWSを大きくしようとして先頭を走っているのは、メンバーの中でほかでもない手越だよ。俺はリーダーだけど後から支えるから、手越の思った通りにやってくれ。グループ内に最大の味方がいるんだから安心してくれよ。」という内容。

手越は、この手紙が終わると「ありがとうございます!」とコメントし、感動している様子だった。

上田は「リーダーらしいね!」と言い、スタジオも2人の信頼関係に感心しているようだった。

(担当・ラビィ・ソー)

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング