SMAPの木村拓哉くんが26日深夜、パーソナリティーを務めるTOKYO FM「木村拓哉のWhat's up SMAP!」に出演し、解散についてのファンからの反響を紹介しました。

木村くんは番組中盤で「先週の放送のでの僕の(解散についての)コメントをふまえての感想などが本当にたくさん届いていますので、出来る限り紹介させて頂きたいと思います」と述べ、ファンからのメールを読み上げました。

「私たち乗組員(リスナー)は今までのキャプテン(同番組での木村くんの呼び名)の行動・言葉から、報道されていることの何が本当のことで何が嘘なのかちゃんとわかっています。だからもう謝らないで下さい」「タイトルは変わってもいいのでラジオは辞めないで下さい」などの好意的な声の一方、「なんで解散という大事な時にすぐに帰国しなかったんでしょう?無念だと思うならすぐに帰国して、どうして解散を止めなかったんですか」「こんな終わり方は認めません。ラストコンサート、スマスマでのライブ、年末の音楽祭、そして紅白。どれか1つでもいいからやって下さい。ファンにちゃんとけじめのサヨナラをしてください。笑ってサヨナラすることが最後のお願いです。メンバーともう1回話して下さい」などの厳しい声も。

これらのファンからの声に木村くんは「本当に色んな意見を頂きましてありがとうございます」と感謝し、「こういうみんなの気持ちをちゃんと感じつつ、自分が出来ることを、進むべき道を前に進むたいと思います。たまに考え事をしたり、前に進むと言いながらもズッコケたり、どっか怪我したりあるかもしれませんが、みんなの気持ちがあるんだということをちゃんと考えて進んで行きますので、これからも宜しくお願いします」と宣言。最後に木村くんは「この曲に集約されるかな」と言ってSMAPの「ありがとう」を流しました。

【SMAP関連記事】
TOKIO国分太一、中居正広からメール「なんか、ごめんな」
香取慎吾&草なぎ剛がラジオで解散に言及「SMAPは解散いたします」
SMAP木村拓哉、ラジオで謝罪「本当に申し訳ない気持ちでいっぱい」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング