Yomerumo

毎週土曜日のお昼に、久本雅美の軽快な進行とともに、複数のゲストとトークを繰り広げる番組「メレンゲの気持ち」(日本テレビ系)。

8月27日放送回のゲストは、NEWSの加藤シゲアキ、料理研究家の平野レミと次男の妻で食育インストラクターの和田明日香の親子、そして歌手・タレントのマルシアと長女の弥安の親子が出演。

まずはNEWSの加藤が、自身が執筆した小説「ピンクとグレー」の出版や映画化の裏話を披露。

「自分の作品が世に出るなんて、すごいこと過ぎてよくわからなかったです。」との加藤の告白に、久本は「キャパ狭いなぁ〜。」と思わず突っ込み。

また加藤は「試写会では主役のHey! Say! JUMP中島裕翔君が自分に見えてくるし、シーンも僕の想像そのままです。上映途中にトイレにいきたくなっちゃったけど、周りの人が作者の僕が機嫌を損ねたと思われないように、終わるまで我慢してました。」と告白した。

やっとトイレに行く事が出来た時に、中島と鉢合わせになり「加藤さんどうでした?」と話しかけてくる中島に対して加藤は「今聞くなよー!」と思わず叫んだという。

これには久本も「ピンクとグレーじゃなくて、パンツとシャーだね!」と命名し、スタジオの笑いを誘った。

続いて、平野レミと和田明日香の親子のトークに。

平野の息子(ロックバンド「トライセラトップス」のボーカル・和田唱)と、女優の上野樹里が結婚したことを久本に聞かれ、平野は「上野樹里を知らなかった。どう反応すればいいの〜?」と、独特のペースに出演者を巻き込もうとした。

これには久本も「じゃあレミちゃん。黙っとこうね〜。」と、笑顔で制御してスタジオは爆笑となった。

また平野のもう一人の息子と結婚後、自身も料理研究家になった和田だが、最初は「シジミが成長してアサリになると思っていた」ほどの料理音痴だったというから驚きだ。

和田が妊娠した際には「ママー!」と報告しに行ったとたん、平野が「妊娠でしょう妊娠でしょう!」と的中させられた逸話を披露し、久本は「まるで番組の名前だね!"妊娠でShow" !」と、身ぶりを交えてネタにしていた。

その後、平野特製のスタミナそうめんが出演者に振る舞われ、マルシアと弥安の親子が自宅でセッションをしているVTRが流れた。

親子2代に渡る美声に、スタジオは感心しきりだった。

弥安が「お母さんは孤独死しちゃいそうだから、早く再婚してほしい!」などの親子仲がよいエピソードも披露し、番組は幕を閉じた。

(担当・ラビィ・ソー)

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング