Yomerumo

毎週水曜夜、TOKIOがMCを務め様々なゲストの素顔暴き笑いを届けるバラエティー番組、「TOKIOカケル」(フジテレビ系)。

11月2日放送のゲストはGACKT。プライベートが謎に包まれているGACKTに対してTOKIOのメンバーがぶっこんだ質問を投げ、GACKTの独特な一面を暴く場面が大いにみられた。

コーヒータイムがなければ仕事しない



最初は城島茂が「GACKTの譲れない時間はなんですか」と質問。

GACKTは「一日一食しか食べない為、朝のコーヒータイムが死ぬほど大事。朝、出る時間が迫っていてコーヒータイムが取れないのであれば、もういかない」と早速GACKT節を披露した。

山口達也が「寝坊してもその時間は絶対取るんですか?」との質問にGACKTは「欲しいんですよ」と答えていた。

その答えに、国分太一が「それはGACKTさんがいけないじゃないですか、寝坊してんだもん」と強烈なツッコミを入れて会場からの笑いを取っていた。

GACKTはそれに対して「睡眠時間平均3時間ぐらい、家に時計もおいてないから、スタッフに任せきりなんですよ。朝起きたらスタッフが目の前にいて「何してんの?」と聞いたら「そろそろ出発の時間なんで」って言うんだから。だったら起こせよ、一時間前に」との寝坊のエピソードにTOKIO全員が大爆笑していた。

霊に体を乗っ取られた事件



山口からの質問ではGACKTの霊体質が明らかになった。

山口の質問「オバケってどう退治してます?」に対し、GACKTは20歳ぐらいまですごい霊体質だったと答え、奇妙なエピソードを紹介した。

一番怖かったのが、誰かに体を乗っ取られ幽体離脱のような状態になった、乗っ取られた体は勝手に歩き出して母親のとこまで行き、「助けて、助けて」と言っていたという。

このような体験をよくしているGACKTだが、「大人になるにつれて、オバケとかよりも人間のほうが怖いと思うと(霊が)悪さしなくなりました」と芯をついた答えにはTOKIOメンバー全員が納得していた。

鼻フックしたくなるタイプの女性



長瀬智也の「GACKTの好きな女性のタイプは?」との質問に対するGACKTの答えが意外なもので、会場が驚きに湧いた場面があった。 GACKTは「外見は別に派手でもなんでもいいんですが、下がれって言ったら下がってくれ人がいいですね。」との答えに山口が「言葉遣いが汚い人とかは?」と聞いたら、すかさずGACKTが「言葉遣い汚いやつがいたら、鼻に指突っ込んでやるよ!」と答え会場から爆笑がおきていた。

人気ミュージシャンGACKTの魅力全開の回だった。

(担当・ライター朝明)

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング