Yomerumo

毎週土曜夜に、嵐のメンバーが総出で、ゲストと面白い企画やトークを繰り広げる人気番組「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)。

11月26日放送回のゲストは、歌手のGACKTが登場した。

今回、肉体派のGACKTが普段やっているというトレーニングメニューを嵐が挑戦する企画で、メンバーがGACKTにしごかれる場面が盛り上がりを見せた。

●二宮、GACKTの筋トレメニューに「これ無理」。メンバーも驚きの声。



まずは「メディシンボール」という重いボールを腹筋に落とす筋トレからスタート。

GACKTが実際に自分の腹筋の上にボールを落としてみせると、二宮は「これ無理だよ」と発言。相葉も「やだやだやだ!」と発言し、嵐の面々からは驚きの声があがった。

嵐の面々は、何種類かあるうちのどのボールを選ぶかはじゃんけんで決めたが、結果的に相葉が最も重いボールを選んでしまった。

まずは、松本潤の腹に容赦なくGACKTはボールを落とすと、一番軽いボールを選べた松本は「うぁい!わぁーお!落とされるたびに声出ちゃう」と言いながらもクリア。

続いて大野智は、悶絶しながらもボールの重さを評して、「これブリくらいあるよー!」との例えを披露。

この大野の発言には、櫻井翔らメンバーは口々に「それリーダーじゃないと分かんないよ。大体ブリの大きさはまちまちでしょう?」と楽しそうな様子をみせた。

そしていよいよ、最も重いボールを選んでしまった相葉が挑戦することに。

GACKTが相葉の腹にドスン!とボールを落とすと、相葉の顔はみるみるうちに赤くなっていき、さらには「なんか出た!」と絶叫するのだった。

次は、腹筋ローラーに嵐が挑戦。GACKTは見事に地面と水平になるまで体を沈め、元の体勢に戻ってみせた。

だが、そこはさすがの身体能力をもつ嵐。松本、大野・・・と、次々にGACKTほど体を沈めはしないものの腹筋ローラーを成功させていき、GACKTも「OK !」と満足げ。

しかし、二宮だけは、結局もとの体勢に戻れずにつぶれてしまった。だがGACKTは、「かわいいからOK !」と言い、二宮に優しさをみせるのだった。

●二宮、懸垂に余裕しゃくしゃくの発言も回数「ゼロ」



最後のトレーニングは懸垂。GACKTは肩幅よりやや広いクリップで鉄棒を握ると、いとも軽々と自分の体を引き上げていく。

GACKTは「懸垂で体を引き上げてから、さらに体を鉄棒の上まで押し上げるのをマッスルアップっていうんだよ。」との解説まで披露する余裕ぶりだった。

まず、松本が懸垂に挑戦。見事成功するも、「GACKTさんのやってるマッスルアップなんて無理!体が持ち上がらないよ!」と目を丸くしていた。

続いて櫻井はGACKTの補助のもと、見事マッスルアップに成功!櫻井こん身の力技にスタジオが盛り上がった。

そして、櫻井は「これどうやっておりればいいの?」と、鉄棒の高さにおどけて見せるのだった。

最後は、二宮。腹筋ローラーは失敗していた二宮だったが、「なんで懸垂なんていう簡単なものが最後にとって置いてあるの?こんなの最初の種目だよ。GACKTさんの補助もいらないですよ。」と、余裕しゃくしゃくの発言。

手を貸そうとして近づいたGACKTも、「お手並み拝見といこうか」と言わんばかりの表情だった。

鉄棒にぶら下がり二宮が力を込めると、アイドルらしからぬ見たこともないようなくしゃくしゃの顔に変ぼうすると、その姿にスタジオは爆笑に包まれた。

結局二宮は、体は全く持ち上げることができず、とうとう力尽きて落下。

「懸垂何回できてた?」と、さも一仕事やり遂げたかのような二宮に、司会のアンジャッシュ渡部建は、「ゼロですゼロ。」と告げた。

これにGACKTは「二宮くんのキャラ、絶妙だよねぇ〜。」と言い、出来が悪かった二宮に対して怒ることもなく、かえって嬉しそうな表情をみせるのだった。

GACKTの運動の実力には驚きだが、GACKTのトレーニングについていく嵐のメンバーの凄さも見えた回となった。ただ一人、二宮を除いて・・・。

(担当・ラビィ・ソー)

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング