Yomerumo

毎週水曜夜、TOKIOがMCを務め、様々なゲストを招き素顔暴いたり笑いを届けるバラエティー番組、「TOKIOカケル」(フジテレビ系)。

12月14日放送のゲストは山田涼介(Hey! Say! JUMP)と桐谷健太の2人。今回は「山田涼介の初めし」と題し、山田が今まで食べた経験がない食事を実際に食べてもらい、大好物ベスト10に入るか企画が行われた。

山田涼介、試食するも反応が微妙…



今回、山田が挑戦する“初めし”は「あん肝」と「銀杏」。このうち、あん肝を食べたこなかった理由について山田は、釣りロケで釣り上げたアンコウの姿が気持ち悪く感じたため、食べることがなかったという。

そんな山田の前に登場したあん肝に対して、「ソーセージみたいです」とコメント。続けて実際に食べはじめると、山田が苦笑いをしているように見えた。そこで、TOKIOの松岡昌宏が「嫌いそうな反応は無かったけど、美味しかった?」と聞くと、山田は「普通です、好き嫌いがわかれる味」とコメントした。

ちなみに山田の大好物ベスト10は、1位から順に、ハラミ、ナスのおひたし、ササミ、穴子寿司、エビチリ、ポテトチップス、ほうれん草のごま和え、しゃぶしゃぶ、馬刺しだという。

TOKIOは7〜9位にランクインすると予想するも「好物ベスト10に入りますか?」の質問に「圏外です、順位をつけるなら、47位です」と残念な結果となった。

銀杏は好感触も結末は意外な方向に



次の銀杏チャレンジはあん肝と違い、山田は小さくうなずき、微笑みすら見せて実食した。

銀杏を食べたことがなかった理由は木から落ちた銀杏の臭いがキツイからとのことだったが、今回の実食で味は好感触だった様子を見せていた。

「味はどうですか」の質問に、山田は「美味しかったです」と答え、あん肝の時とは反応が違ったことにランキング変動あるか、の期待がスタジオ内に高まった。

ところが、「ランキングに入りますか?」の質問に対して「圏外です、順位をつけるなら20位ぐらい」と山田。初めし企画は今回で2度目なのだが、初めてランキングに入らないという結末となった。

(担当・ライター朝明)

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング