木村拓哉くんが13日、TBS系「白熱ライブ ビビット」に生出演し、番組MCを務めるTOKIOの国分太一くんと約20年ぶりの共演を果たしました。

番組冒頭で国分太一くんは「木村拓哉先輩がこのスタジオに来てくれるということで、色々とお話しをしたいなと思います。楽屋だったりメールとかではお話ししてるんですけど、こうやってテレビでお話しするのは、ゲストに呼ばれたことぐらいなんで、20年ぶりか、僕がMCでゲストに来てもらうのは初めてくらいなので…しっちゃかめっちゃかになると思います」と緊張した面持ちで予告をしました。

木村拓哉くんは、番組中盤にTBS連ドラ「A LIFE〜愛しき人〜」で共演する竹内結子さん&浅野忠信さんと共にスタジオに登場。木村くんが緊張している太一くんの肩を揉むと、太一くんは「ありがとうございます!なんかリラックスできそうな気がしてきました!」と笑顔。

木村くんのことを「先輩」と何度も呼ぶ太一くんに対し、木村くんは「先輩って、もうやめない?いつも通りでいい」と要求。すると太一くんは「じゃあパイセン」と切り返し、スタジオに笑いを起こしました。

最後に太一くんが「また、最終回にはビビットに是非遊びに来てください」とお願いすると、木村くんは「言っちゃった?」と返答。太一くんが改めて「よろしければ来てもらいたいなと!」と言うと、木村くんは手を差し伸べて太一くんと両手でガッチリ握手をしました。


【注目記事】
草なぎ剛主演&菊池風磨出演「嘘の戦争」初回視聴率発表
中居正広ラジオに1週間でハガキ5000通
木村拓哉、SMAP肩書き外れた心境を語る

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング