2月17日のFMヨコハマ「ARASHI DISCOVERY」にて嵐の大野智くんが、ジャニーズJr.時代に出演した舞台について語りました。

この日は、大野くんがJr.時代に京都の劇場で出演していたという舞台の話に。その舞台では、現在の関ジャニ∞メンバーとの共演もあったようで、手元に用意されたとみられる当時のチラシを見ながら、こう思い出を明かしたのです。

「うわっ。うわぁ。懐かしい。よだれ出た。“98年 夏祭り KYO TO KYO サマーフェスティバル”。懐かしい。京都でよく見たな、このポスター」

今から19年前の1998年の舞台とのこと。大野くんは写真を見ながら…

「金髪がヨコ(横山裕くん)だね。一番左がヒナ(村上信五くん)だ。あ、ヤングジャニーズがほとんど関ジャニだ。そうなんだよ、関ジャニ∞とはね、京都の舞台でほとんど一緒だったんだよ。グループは違うんだけども。グループが3パターンぐらいあって。僕のグループと、もう一個のグループと、それと関ジャニ∞がやってるグループっていうのがあって。グループ分けされて、そこで公演をやってましたね」

当時の記憶がまざまざと蘇ってきている様子の大野くん。

「関ジャニ∞がやってたときは僕らが休みとかだったんですけど。でも、よく顔は合わせてましたね。大倉。忠なんかは、今はデカいけど、昔は俺より小っちゃかったからね。みんなデッカくなっちゃうんだよ。すばるともよく、マンション来てたね。ヒナなんか、相談されたことあったね、昔。『どうすれば、踊り上手くなるんですか?』とかつって」

同じ劇場の板を共に踏んだもの同士として深い絆が結ばれた様子です。

「ヨコはね、稽古中、リハーサル場でね、電気を消したり点けたりしてる人だった。“こいつ、なんなんだよ(笑)”と思って。イタズラで、ずっとやってたよ。色んな思い出ありますよ、みんな。ずっと一緒にやってたから、非常に良い思い出ですけどね。懐かしい。持って帰ります、このチラシ」

現在の関ジャニ∞メンバーとの舞台経験を「非常に良い思い出」と振り返った大野くんでした。

【注目記事】
嵐・大野智の恐怖体験にスタジオ戦慄
嵐・大野智、平成終了にともなうHey!Say!JUMPのグループ名を心配
山下智久、ギターを始めたきっかけは嵐・二宮 「ちょいちょい借りて遊んでた」

Are You Happy?(初回限定盤)(DVD付) ■嵐関連ニューリリース
with 2017年2月号 (嵐表紙)
Are You Happy?(初回限定盤)(DVD付) / 通常盤
世界一難しい恋 DVD BOX(初回限定版) / Blu-ray BOX(初回限定版)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング