A.B.C-Zの戸塚祥太くんと俳優の勝村政信さんの2人芝居「ディファイルド」が5日、東京・渋谷のDDD青山クロスシアターで初日を迎え、今朝のWSのやスポーツ紙に取り上げられました。

2000年5月にアメリカ・ロサンゼルスで初演された作品で、立てこもり犯(戸塚祥太)と警察の交渉人(勝村政信)との絶妙なる駆け引きを描いた内容。

劇中ではそれぞれが大切なものを守ろうとする姿が描かれているということで、会見で「守りたいもの」を聞かれると、戸塚祥太くんは「グループ(A.B.C-Z)」と即答。勝村政信さんから「俺じゃねえのかよ!」とツッコまれ、笑いを誘っていました。

4/5(水)〜5/7(日)まで青山クロスシアター、5/10(水)〜5/12(金)まで大阪・サンケイホールブリーゼ、5/19(金)・5/20(土)に福岡・ももちパレス 大ホールにて上演。

A.B.C−Z戸塚祥太 2人芝居の難しさと格闘(ニッカン)
戸塚祥太、共演の勝村政信は実父と同じ53歳 「“勝兄”は頼りになる存在」(サンスポ)
A.B.C―Z戸塚に勝村政信ダメ出し「俺じゃねえのかよ!」(スポニチ)
A.B.C−Z戸塚 2人芝居初挑戦「不思議な体内時計に」(デイリー)
A・B・C−Z戸塚「勝村さんは父と同い年」 「ディファイルド」開幕(中スポ)

【注目記事】
ウエンツ瑛士、邪魔だと思うジャニーズ明かす
春ドラマ期待度調査ランキング発表!断トツ1位は…
4/8放送TBS「オールスター感謝祭’17春」出演者情報

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング