4月16日放送、「行列のできる法律相談所」(日本テレビ系)で「ここが変だよ芸能界SP」と題し、V6の岡田准一、HKT48の指原莉乃らがゲスト出演。

今回「ここが変だよ芸能界SP」というテーマで、ゲスト達が感じた芸能界の変な所や人についてエピソードが紹介された。

そして番組の中で、お笑い芸人の東野幸治らが、岡田の鍛えられた体格をいじる場面があった。

V6岡田、体つきをいじれらツッコミ「ジモンさんじゃないです!」



MCのフットボールアワー後藤輝基は、岡田の体つきを見て「すごいなー!と思って、体が」と発言。すると、東野が「顔はジャニーズの顔やけど、顔から下が寺門ジモンやから」といじり、スタジオに笑いを誘った。

これに後藤が「今日、美味しいお肉紹介してくれるんでしょ?」と岡田に話を向けると、岡田は「ジモンさんじゃないです!」とツッコミを入れ、スタジオは笑いに包まれた。

また、岡田が最近「この人、変だなあ」という人物には、映画の撮影現場で出会った77歳になるという撮影監督の木村大作のエピソードが紹介された。

さらに岡田は、その大先輩である木村を「だいちゃーん」と呼ぶ共演者の小栗旬についても「変わっている」と思っていたという。

しかし、VTR出演した小栗に逆に岡田の変な所を暴露されてしまった。

小栗によりと、「(岡田は)俳優と言うよりも武術家」と語り、映画の撮影期間中、岡田が夜な夜なホテルを出て、駐車場に向かい、自転車置き場の柱のパイプを人に見立てて蹴りの練習をしていたことを明かした。

それについて後藤が「やっていることがジャッキー・チェンと一緒ですからね」と岡田に話を向けると、岡田は「良かった。ジモンさんからジャッキー・チェンさんに(なって)」と発言し、スタジオに笑いが沸き起こった。

HKT指原、峯岸&柏木とネガティブ女子会!?



指原はトークの中で、AKB48のメンバーで仲良しだという峯岸みなみと柏木由紀と女子会を開いていることを明かした。

指原は、必ず女子会の際に可愛い女の子が載っている雑誌を持っていき、可愛い女の子を指しながら「この子のお尻にでっかいイボがあればいいのに」などとネガティブトークを行い、ビジュアルでは勝てないので「性格で頑張ろう」とお互いを励まし合っているのだという。

それについて、アンジャッシュの渡部建が「"お尻に大きいイボがあればいいのに"って、性格でも勝てないよ」と指原にツッコミをいれた。

すると指原は、「(可愛い女の子が)羨ましくて。お願いだから、ちょっとだけ乳首が長くあってくれとか(思ってしまう)」と告白すると、スタジオは再び笑いに包まれた。

(担当・桧垣らいと)

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング