4月28日のテレ朝系「ミュージックステーション」にジャニーズからはV6と嵐が出演しました。

この日、新曲『I'll be there』をジャニーズJr.のパフォーマンスとともに披露した嵐。歌唱前のトークでは、大野智くんがジャニーズJr.との関わり合いについて、こう切り出したのです。

「今の子たちって、振付け間違えたりしたら、僕らの楽屋に来て『すみませんでした』ってちゃんと言ってくれるんですよ。謝ってくれるんです。僕がV6のバックについてる時、間違えても謝らなかったですもん」

“最近のジャニーズJr.は先輩のバックで振りを間違えたら、あとで謝罪に訪れてくれる”と明かした大野くん。

自身のジャニーズJr.時代には、V6のバックで振りを間違えても「怖くて行けなかった」のだそうで、当時は先輩の楽屋への訪問が果たせなかったとのこと。

すると、これを聞いたV6の井ノ原快彦くんは「(謝りに来るのを)楽屋で待ってたんですけど、来なかっただけですよ。ずっと待ってたんですけどね」とコメント。

さらに、この流れで相葉雅紀くんが“最近のジャニーズJr.は先輩にプレゼントをおねだりしてくる”といったエピソードを明かし、嵐メンバーの自分たちがJr.だった頃には先輩の楽屋には近寄りがたかったことを付け加えます。

あたかも、V6をはじめとする嵐にとっての先輩ジャニーズが後輩に威圧的だったかのようなメンバーの言い回しを聞いた井ノ原くんは「(嵐が僕らの楽屋に)来なかっただけじゃない。人聞きの悪い。失礼しちゃうわ(笑)」と立腹してみせました。

なお、井ノ原くんに“自身のJr.時代は先輩の楽屋に行って謝ることが出来ましたか?”という質問が飛ぶと、「行きました、行きました。行って、振付け間違えたりとかしたら謝りに行ったりしてた。だから、来なかったのは大野だけじゃないかな」と井ノ原くん。

井ノ原くんから“謝りに来ない唯一の後輩”としてバッシングを受ける形になった大野くんは、V6メンバーに「あのときは本当にすみませんでした」と頭を下げて十数年越しの謝罪をし、井ノ原くんからも一礼をされてこれを受け入れられたのです。

【注目記事】

嵐・櫻井翔、『貴族探偵』と『謎ディ』のコラボドラマを熱望「あると思う」
「嵐のワクワク学校2017」開催決定!Sexy Zoneが助手役で参加
松本潤主演映画「ナラタージュ」特報映像公開&追加キャスト発表

Amazon.co.jp | ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(初回限定盤) [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - 嵐 ■嵐関連ニューリリース
ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(初回盤BD)
ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(初回盤DVD)
I'll be there(初回限定盤) / 通常盤

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング