4月26日のフジ系「TOKIOカケル」に風間俊介くんがゲスト出演し、ジャニーズJr.時代に所属していたユニットについて語りました。

TOKIOから“ジャニーズに入ってから、グループには一度も所属してないの?”と質問された風間くんは、こう切り出したのです。

「ユニットみたいなのは、ありました。斗真と山下と、あと長谷川純と僕で“FOUR TOPS”っていうユニットがあって」

風間くんは、生田斗真くん、山下智久くん、長谷川純くんとともに活動したユニット“FOUR TOPS”に言及。

「(組んだ)そのときから社長に、『このメンツでデビューすることはない』って言われてて。『お前らは、それぞれのところで頑張るから、だから“FOUR TOPS”っていう名前なんだ』って言われた。本当に全員がピンになった、っていう」

結成当初から、ジャニー社長の頭には“それぞれの個々がトップになる4人を集めた”という思惑があったようで、2017年現在は4人全員がグループに所属せずソロで活動をしているという状況になっています。

風間くん、生田くん、山下くん、長谷川くん、と現在それぞれ独自の道を切り開くことになったジャニーズが組んだ夢のユニット“FOUR TOPS”でした。

【注目記事】
風間俊介、山Pと一緒に先輩をボコボコにした経験を明かす
嵐・相葉雅紀、風間俊介から『貴族探偵』への出演を直訴される「“友達枠ないの?”って」
「台湾人が好きなジャニーズタレント」TOP10

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング