TOKIOの長瀬智也くんが主演する映画「空飛ぶタイヤ」(2018年公開)に、俳優のディーン・フジオカさんが出演することが発表されました。

同映画は「半沢直樹」「下町ロケット」などで知られる作家・池井戸潤氏の同名ベストセラー小説が原作で、大手自動車メーカーのリコール隠しに立ち向かう運送会社社長の苦闘を描いた物語。長瀬智也くんは、運送会社社長・赤松徳郎役。

ディーン・フジオカさんは、長瀬くん演じる運送会社社長から、トラック脱輪事故の再調査要求を受ける大手自動車会社の戦略課課長を演じます。

ディーン・フジオカ『空飛ぶタイヤ』でTOKIO長瀬と初共演 原作にない対峙シーンも | ORICON NEWS


空飛ぶタイヤ(上) (講談社文庫)



空飛ぶタイヤ(下) (講談社文庫)


【TOKIO関連記事】
中村静香、TOKIO松岡に直球質問「ジャニーズは恋愛禁止?」
嵐・相葉雅紀、デビュー後に助けてくれた先輩は…
城島茂、嵐・櫻井翔を騙る詐欺メール被害を明かす

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング