TOKIOの長瀬智也くんが主演する2017年7月期のTBS系日曜劇場『ごめん、愛してる』(日曜よる9時)の追加キャストが発表され、池脇千鶴さん、大西礼芳さん、六角精児さん、中村梅雀さんが出演することが明らかになりました。

『ごめん、愛してる』は2004年に韓国KBSテレビで制作され、「冬のソナタ」をしのぐ29.2%の最高視聴率を記録し作品のリメイク。幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた男が、生まれて初めて人を愛すること、愛されることを知る究極のラブストーリー。

長瀬智也くんは、幼いころ母親に捨てられ不遇な環境で過ごしてきた男・岡崎律役。 ヒロインの三田凛華役に吉岡里帆さん。実力派アイドルピアニスト・日向サトル役に坂口健太郎さん。長瀬くん演じる主人公・律を捨てた母親で、サトルの母親・日向麗子役に大竹しのぶさん。

このほど新たに出演が発表された池脇千鶴さんは、律と同じ児童養護施設で育った河合若菜役。大西礼芳さんはサトルが夢中になる個性的な天才サックス奏者・古沢塔子役。六角精児さんは律の出生の秘密を知るゴシップ記者・加賀美修平役を、中村梅雀さんは麗子のマネージャーで凜華の父・三田恒夫役を演じます。

日曜劇場『ごめん、愛してる』|TBSテレビ

【注目記事】
いとうあさこ、出会った中で一番イケメンだと感じた芸能人を明かす
NEWS小山&加藤、声を交換したいジャニーズを明かす
6月放送「ザ少年倶楽部プレミアム」ゲスト発表

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング