6月14日の日テレ系「1周回って知らない話」にタッキー&翼の滝沢秀明くんがゲスト出演しました。

有名人の意外と知られていない事実を掘り下げる同番組に登場した滝沢くん。

ジャニーズJr.黄金期とも称されるなかでJr.たちを牽引した滝沢くんですが、タッキー&翼のCDデビューは嵐(1999年)に遅れること三年後の2002年です。

“嵐が先にデビューしたときは焦ったのでは?”という質問が飛ぶと、こう答えた滝沢くんでした。

「ジャニーさんに『デビューは、“まだ”させないから』っていう風に事前に言われていたので」

ジャニー社長に“デビューはまだ”という意向があったことを知らされていた滝沢くんは、嵐のデビューに動じることはなかったようです。

さらに当時、滝沢くんがデビューに至らなかったのにはこんな背景もあったのだそう。

「(嵐がデビューしても)Jr.がまだスゴかったので。(事務所スタッフに)『じゃあ、これを誰が守るんだ?』っていう風に言われたんですよね。『滝沢、お前がやれ』と」

“群雄割拠のジャニーズJr.たちを誰がまとめるのか。滝沢くんにしか出来ないだろう”といった言葉をかけられてJr.の舵取り役として三年間はCDデビューを待つ形になったとのこと。

そのとき滝沢くんの年の頃は「16歳のとき」だそうで、「120人ぐらい」のジャニーズJr.を束ねたといいます。

そんなか、待ちに待ったCDデビューは当初、滝沢くんの本意な形ではなかったのだそう。

「朝起きたら、新聞に“滝沢・今井、それぞれソロデビュー”みたいな載ってて。最初ソロデビューだったんですよ。それで、“なんだこれ?”ってなって。翼と話し合いをして。『俺たち二人で一つのグループにしてもらおうよ』っていう話になって。ジャニーさんのとこ行って」

滝沢くん、今井翼くんがそれぞれソロデビューするということが突然発表されたといい、“グループにしてほしい”とジャニーさんに直談判したのでした。

「『二人でやりたいんだ』っていうお願いをしに。最初、ジャニーさんに『ダメだ』って言われたんですよ。『グループにすると、個人の名前が消えちゃうからダメだ』と。でも、『どうしてもやりたいんだ』っていうお願いをして。そしたら、『じゃあ、分かった』と。“タッキー&翼”っていうグループになったんです」

グループを組むと滝沢くんと今井くんの名前が埋もれてしまうから、とのことで二人それぞれをソロデビューさせたかったジャニーさんですが、二人の熱意を汲み取り“タッキー”&“翼”という二人の名前が前面に出る形でのグループ結成となったのです。

【注目記事】
6/23放送「ミュージックステーション」出演アーティスト発表
7/13放送「VS嵐 2時間SP」に山下智久&KinKi Kids出演
日テレ系音楽特番「THE MUSIC DAY」出演アーティスト発表!ジャニーズ11組

Amazon.co.jp | ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(初回限定盤) [Blu-ray] DVD・ブルーレイ - 嵐 ■嵐関連ニューリリース
つなぐ(初回限定盤)(DVD付) / 通常盤
ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(初回盤BD)
ARASHI LIVE TOUR 2016-2017 Are You Happy?(初回盤DVD)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング