6月21日の日テレ系「PON!」にNEWSの小山慶一郎くんがVTR出演し、コンサートツアー最終日の手越祐也くんについて語りました。

6月11日の東京ドーム公演をもって、ライブツアー「NEVERLAND」を終えたNEWS。アンコールのないライブでしたが、ツアー最終日の11日は終演後に、ファンの声援に応えて4人で登場するという場面があり、WSやスポーツ紙でも取り上げられています。

4人で壇上にあがることとなった経緯について、小山くんは…

「最後の曲が終わって、ハケますよね。そしたら、手越が崩れたんですよ。“珍しいな”と思って。泣いてたんですよ。泣いてるの嬉しくて、『みんな!手越、泣いてる!』つって。見てたら、その泣いてる手越に僕がつられてきて。今度、僕も崩れだして」

“珍しく手越くんが泣いている”と傍観していた小山くんですが、気が付くと自身も貰い泣きしていたのだそう。

「(ファンのみなさんが)すごく呼んでくださってて。『出るぞ』と。シゲとまっすーが『出るぞ』と。ということで、引っ張られて出てったのがあのシーンなんですよ」

東京ドームに駆け付けたファンの大歓声に応えるために、加藤シゲアキくんと増田貴久くんに促されるかたちで手越くんと小山くんも感極まった状態でファンの前に再び姿を見せる展開になった、とのことです。

「“みんなで4人とスタッフと、そして何よりもファンのみなさんに支えてもらって、最後まで走りきれた”っていう、彼の安心もあると思うんです」

ライブツアーを完走して、色々な感情が入り混じったところに、ファンの歓声を受けてそれがせきを切ったように涙として溢れ出たようだ、と手越くんの心情を分析した小山くんだったのでした。

【注目記事】
6/28放送「テレ東音楽祭2017」の見どころを紹介する30秒映像公開
7/1放送「THE MUSIC DAY」NEWSの披露曲発表
NEWS小山慶一郎、嵐・櫻井翔からの誕プレ明かす

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング