7月24日に放送された「キスマイBUSAIKU!?」(フジテレビ系)で、Kis-My-Ft2の藤ヶ谷太輔、二階堂高嗣、千賀健永の三人が女性水着のデザインに挑戦した。

まずは、今年のトレンドを学ぶためデザイナーの案内のもと、水着メーカーのショップを訪れた3人。そこで今年の流行色やデザインなどの説明を受ける3人であったが、デザイナーがオリジナルで開発したという水着のパットを説明していると、千賀が「パットってなんですか?」と質問。

デザイナーが説明すると、その答えを聞いた千賀は「あ。おっぱいガードみたいな」とコメントし、そのあまりにずれたコメントに、その場が笑いに包まれた。

次に、デザイナーが今年の流行の一つである、ワンピースタイプの水着について説明を行うと、またしても千賀が「スクール水着っぽいですもんね」とずれたコメントをしてしまい、藤ヶ谷から「今日、ちょっとずれてない?」とツッコミを受け、その場に笑いが沸き起こった。

キスマイがデザインした水着で、1番好評だったのは?

3人は実際に水着のデザインに取り組み、メーカーの社員にチェックしてもらった後、仕上げた水着を一般女性100人に評価してもらい、スタジオでランキング形式の発表という運びとなった。

最下位は、二階堂のトレンドカラーのピンクを使ったビキニタイプの水着に、首元にスカーフ風のものを巻きつけるというデザイン。一般女性からは「スカーフが暑くるしい」、「仮面ライダーみたい」と酷評されていた。

2位は、藤ヶ谷のペイズリー柄でストラッピー(紐を多用したもの)を大胆に使ったワンピースタイプのデザイン。「胸元のデザインがオシャレ」、「太って見えない色のチョイスがうれしい」等、概ね一般女性からの評判は高かった。

1位は、千賀が名付けた、マーメイドビキニ2017SS。マーメイドを意識した貝殻風のデザインにアクセントとして高級感を演出、小さなメダル(金貨風)を添えたビキニタイプのデザイン。一般女性からは「ウエストが細く見えそう」、「貝殻ビキニがすごいかわいい」、「売ってたら絶対買う!」と絶賛されていた。

しかし、千賀の名付けたSS(スプリング、サマー)について他のメンバーから意味を問われた千賀は「なんかよく・・・。おしゃれな・・・」と意味が分かっていなかったことが発覚し、スタジオは笑いに包まれていた。

(担当・桧垣らいと)

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング