9月30日に公開される映画「レゴRニンジャゴー ザ・ムービー」日本語吹替版の主題歌に、ジャニーズWESTの新曲「もう1%」が起用されました。

「レゴRニンジャゴー ザ・ムービー」は、ブロック玩具「レゴ」をモチーフに、2011年からアメリカやデンマークなどで放送され、日本でも人気のテレビアニメシリーズの劇場版。伝説の若きニンジャ・ロイドが、平和なニンジャゴーシティを破壊しにやってきた悪の支配者を倒すべく奮闘する物語。

日本語吹き替え版に起用された主題歌「もう1%」は、諦めずに自分を信じて進めば不可能も自分も変えられる、というメッセージが込められた前向きなソング。

3日の日テレ系「ZIP!」にVTR出演したメンバーは、新曲がハリウッド映画の主題歌に起用されたことについて、「ハリウッドって聞くだけでドキっとせーへん?(重岡大毅)」「話のスケールがデカ過ぎて追いついてないもんね(小瀧望)」などと心境を明かしていました。

「もう1%」のシングル化の有無は現時点で不明ですが、ジャニーズWESTのニューシングルがAmazonで予約受付開始され次第、当サイト&メルマガ&twitterでお知らせします。

登録歓迎→メルマガ / Twitter

Amazon検索:「もう1%」※検索

セブンネット / タワレコ / ツタヤ / 楽天ブックス / Neowing


facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング