7月15日放送の「嵐にしやがれ」(日本テレビ系)には、NHK Eテレの子供番組「おかあさんといっしょ」で活躍した「だいすけお兄さん」こと横山だいすけが登場。人気コーナー「隠れ家ARASHI」で素顔を披露し「うたのお兄さん」の内情も暴露した。

横山だいすけが「うたのお兄さん」の報酬で買ったものとは?



番組では、二宮和也が「子供(の相手)大変じゃないですか?」といきなりド直球の質問。「いやいやいや!かわいいですよ」と全否定の横山に、二宮は「リアルに考えて自分の子供はギリ(だけど他人は無理)」と異を唱えた。

横山が「この人達(スタッフ)が全員子供だったらどうしますか?」と振ると、二宮は「1人ずつ睨んでは行きます」と拒否体勢。横山は爆笑しながら「『おかあさんといっしょ』だったら即刻コレ(カット)ですよ」とぶっちゃけた。

二宮は「ルールはあるんですか?うたのお兄さんやる上で」と尋ねると、横山は「最初に『芸能人ではないよ君は』みたいな。近所のお兄さんと同じような存在でいてほしいからって言われて。毎日満員電車に乗ってピーク時は年に300日くらいNHK(に通った)」と明かした。

二宮が「これ(ギャラ)たまらないね」とツッコむと、横山は「夢を買いました」と目をキラキラとさせながら答えた。すると、二宮が「あっそう」と軽く流し、スタジオに笑いが起こった。

また、二宮は「歌うことが好きってことは、まんべんなく(音楽)聴くわけですか?」と横山に質問。横山が「僕はあんまりJ-POPを聴かなくて。すみません、嵐さんの曲もほとんど知らなくて」と恐縮すると、二宮は「あんなに売れてるのに?」とおどけて笑いを誘った。

その後、横山が今日のために覚えたという嵐の『A・RA・SHI』を振り付きで披露すると、二宮は「いいじゃん」と手拍子で参加。また、『前前前世(RADWIMPS)』などをメドレーで歌い、お兄さん風の決めポーズで締めると、二宮は「すばらしい!」と絶賛しスタジオも拍手で沸いた。

歌を聴き終わった二宮は「なんかアニメの主題歌とかさ(向いているのでは?)」と今後の方向性に言及。横山が「おねがいしまーす」と頭を下げると、二宮もマネージャーのように口を揃えてお辞儀をし、スタジオは再び笑いに包まれた。

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング