山下智久くんが主演し、Hey!Say!JUMPの有岡大貴くんも出演しているフジ月9「コード・ブルー〜ドクターヘリ緊急救命〜THE THIRD SEASON」の第4話が7日に放送され、13.8%の視聴率を記録したことが明らかになりました。

初回は16.3%、第2話は15.6%、第3話は14.0%の視聴率を記録しており、第4話までの平均視聴率は15.0%となりました。

「コード・ブルー3」第4話は13・8% 好調キープ (スポニチ)

「コード・ブルー」


同ドラマは「ドクターヘリ」に乗り込むフライトドクターを目指す若者たちの姿を初めて取り上げ、若者たちが真摯に命と向き合う姿が大きな反響を呼んだ人気ドラマシリーズの第3弾で、第2弾の7年後が舞台。一人前の医師や看護師になった5人(山下智久・新垣結衣・戸田恵梨香・比嘉愛未・浅利陽介)が医療の最前線で働く姿が描かれます。

有岡大貴くんは、フライトドクターを目指す総合病院院長の一人息子・名取颯馬(そうま)役を演じています。有岡くんが月9に出演するのは2005年の木村拓哉くん主演「エンジン」以来、約12年ぶり。山下智久くんとは初共演となります。

出演はほかに、安藤政信さん、成田凌さん、椎名桔平さん、新木優子さん、馬場ふみかさんら。

【注目記事】
錦戸亮主演「ウチの夫は仕事ができない」第5話視聴率発表
「FNSうたの夏まつり」視聴率発表

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング