V6の森田剛くんが主演する舞台「すべての四月のために」の公式サイトがオープンしました。

すべての四月のために| PARCO STAGE

「月はどっちに出ている」「愛を乞うひと」などで知られる脚本家・鄭義信氏が手がける舞台で、第二次世界大戦下の朝鮮半島近くの離れ小島を舞台に、理髪店を営む朝鮮人一家と、彼らを取り巻く日韓の軍人の姿を描いた物語。

森田剛くんは、四姉妹の次女と結婚するも、初恋の女性だった四姉妹の長女に思いを寄せる朝鮮人・萬石役を演じます。四姉妹の長女役に西田尚美さん、次女役に臼田あさ美さん。

森田剛くんは「約1年半ぶりの舞台に、以前からご一緒したかった鄭義信さん作品に出演させていただくということで今から楽しみです。鄭さんが描かれる人々は、辛い状況下でも明るく、生きていくことのたくましさや強さを持っていて、とても魅かれます。今回は戦時下の朝鮮半島の小島に住んでいる家族の話ということですが、いつの時代も変わらない家族というものをテーマに、しっかり演じていければと思っています」とコメントを発表しています。

11月11日(土)〜11月29日(水)まで東京芸術劇場 プレイハウス、 12月8日(金)〜12月13日(水)までロームシアター京都 サウスホール、 12月22日(金)〜12月24 日(日)まで北九州芸術劇場 大ホールにて上演。

【注目記事】
V6三宅、ゲスト出演した「キスブサ」を熱く語る 「いつまでもブサイクであり続けてほしい」
TOKIOとV6のデビューには衝撃の裏話があった!?
アンジャッシュ渡部、ジャニーさんに挨拶するもとんでもない勘違いをされる

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング