8月25日放送の「村上マヨネーズのツッコませて頂きます!」(フジテレビ系)では、関ジャニ∞の村上信五と、ブラックマヨネーズの吉田敬、小杉竜一が、3人で食事に行ったら誰が支払うか?というテーマで盛り上がった。

村上、ブラマヨから巧みに年齢差を言い包められる


番組冒頭「一番稼いでいるのは村上さんですかね?」とのナレーションに村上は「稼いでないことはないですけど、支払いとなったら人生の先輩が支払うのが道理かと思うんですけど」とブラマヨの2人に詰め寄る。

少し唸ってから吉田が「例えば、まぁ2万とかやったら全然俺ら出すやん」と言い「これを100万にしよう!」と提案。すると村上は「あ!金額ですか!?」と驚く。吉田は「だって持ってるHPのグラフが違うんよ」と自らを格闘ゲームのキャラクターに例え「俺ら100万円支払ってもうたら、パーンって(一撃でHPが0になって)死んでまうよ。もたへん」と訴え、スタジオは大爆笑した。

「例えば番組スタッフとか、何周年記念、忘年会、新年会やるじゃないですか。じゃあ一堂に会してってなったら、僕が払うんじゃなくてブラマヨさんが『今日は貸切で!』バーン(とカード払い)でしょ」という村上。

すると吉田は「今、村上君いくつだっけ?」と年齢を確認し、35歳の村上と8歳差であることが分かると「116歳と108歳なんかもう一緒や!」と言い放った。吉田の無茶ぶりに村上は「そこまで行く!?3桁はなしやって!」「0歳と8歳でしょ!」と必死に言い返す。

そんな村上に小杉が「ほな、その108歳が116歳にタメ口使ってたら敬語使いなさいって言うか?」と尋ねると「言えへんよ」と村上。その回答に小杉は「同じ年や」とピシャリ。まったく納得がいかない村上は「同じ年!?同じ年なわけないやんか!」と叫んだ。

村上は年下のジャスティン・ビーバーになら「1件目は頑張って払う」、そしてテレビでジャスティンの話をして奢った分を回収するという。そんなちゃっかり者の村上にブラマヨの2人は「さすが頂点極めてるなぁ」「その考えがないよ」と感心していた。

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング