9月3日放送のラジオ「山口達也 TOKIO WALKER」(NACK5)で、ジャニーズJr.のユニット「SixTONES」が出演した公演「〜君たちが〜KING'S TREASURE」を観覧した感想が語られた。

山口が公演に来ていたと姪っ子から教えられたというリスナーからメールが寄せられ、「たっちゃんが来ているからMCが控えめだったそうですよ」とも書かれていた。

山口と、SixTONESのジェシー、田中樹は、Eテレ「Rの法則」で共演していた。何年も前から「ライブに来て下さい!」「行く行く」と言い合っていたが、今回スケジュールの都合がついて念願の観覧となったよう。現在Rの法則に出演している菅田琳寧も偶然一緒になり、近くで観たという。

「MCが控えめ」だった理由は…


「ほんとに彼らパフォーマンスも歌も、ちゃんと演出なんかもしっかり自分たちでやって」と感心する山口。リスナーから「控えめだった」と知らされたMCについても「楽しかったですよ」と話す。

「やっぱりジェシーも中心となってしゃべってて、Rの法則の時もそうなんだけど。樹もやっぱりトーク番組なんかにも出てるし、しっかりMCが上手だなって感心しましたね」と絶賛した。

公演後の楽屋でも「すごく面白かったよ!」と伝えたそうだが、田中からは「最後MC、すみませんでした。すごいおとなしいMCにしちゃいまして」と謝られたという。

理由は、関係者ら「お偉いさん」が観に来る公演だったからとのこと。「いつもは本当はもっと面白いんすよ。ただちょっと今日はすみませんでした」などと全員から頭を下げられ、「いやいいんだよ!十分楽しかったから」と返したそう。山口がいたからおとなしいMCだったわけではないようだ。

MCでは山口とのやり取りがあったり、目の前の通路でパフォーマンスしたりと、山口も存分に楽しめたよう。「またあったら行きたいです」と話していた。

最後には、「いつかは本当に彼らがメインでMステとか出れる日が来るといいですよね。1日も早く。応援しております」と、SixTONESに最大級のエールを送った。

記事提供元:ググットニュース

ググットニュース
元歌のお兄さん・横山だいすけ、ジャニーズJr.阿部顕嵐との共演が刺激に 「目がキラキラでひたむきで…」
山下智久、誕生日迎えた嵐・松本潤とのエピソード明かす「高校の頃は怖かった」
A.B.C-Z 塚田僚一、将棋の駒をジャニーズに例える「動き方が変則的といったら…」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング