9月4日放送の「キスマイBUSAIKU!?」で、Kis-My-Ft2のメンバーが芸人のおかずクラブ・オカリナとサンリオピューロランドでデートを行った。放送では千賀健永が、オカリナのデート満足度をランキング形式で争う企画の中で、「今までのデート企画の中で一番つまらなかった」と酷評されるシーンが見られた。

千賀健永、一般女性に「自己満デート」「キュンとしない」と低評価



オカリナのデート満足度1位に選ばれたのは北山宏光。北山が選択したアトラクションは「ハローキティの魔法のプレート」で、相手と手を繋いだ状態でそれぞれが、左右に設置された鏡に手を触れると2人の相性度が測れるというもの。

まずは普通に手を繋ぎ相性度を測定すると80%と診断され、この結果に二人は「(数字が)めっちゃ高い!」と大盛り上がり。すると北山が「違う形で、ちょっと上目指してみません?」「ほっぺとかくっつけてみます?」とオカリナに提案。

二人はほっぺたをくっつけながら再び相性度を測定すると、なんと結果は200%となり、まさかの100%越えとなった。

この展開に、モニタリングしていた一般女性からは「スキンシップ最高!」、「デートらしいデート」、「リードしてくれた」と絶賛され、オカリナは「(今後の二人を)ファンの皆さんには温かく見守ってほしいと思いますね」とコメントしていた。

7位中6位になってしまったのは千賀健永で、選んだアトラクションは「ぐでたまらんど」という、いくつかのミニゲームや記念写真を撮ることで盛り上がるスポット。

千賀は、そこでオカリナと「ぐでたま飯店」というミニゲームで得点を競い合い、得点が低い方が「ぐでたまのポーズをして写真を撮る」という罰ゲーム込みの遊びを提案。

ゲームのやり方が良く分からないオカリナは戸惑いながらゲームを終え、千賀は一人で楽しみながらゲームをプレイし、オカリナに圧勝。

負けたオカリナは罰ゲームの写真を撮らされる羽目になり、これには一般女性から「自己満デート」、「キュンとしない」、「一人で楽しんでいる」と総じて低評価。オカリナからは「もうちょっと伸びしろに期待」とのコメントをされてしまった。

更に、スタジオでVTRを観ていた藤ヶ谷太輔からは「この番組でデート企画って何本もやらせてもらったじゃん。その中でも一番つまらない、これ」と千賀を酷評し、スタジオは笑いに包まれていた。

(担当・桧垣らいと)

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング