A.B.C-Zの塚田僚一くんが10月7日スタートの東海テレビ・フジテレビ系オトナの土ドラ「さくらの親子丼」(毎週土曜23:40〜24:35)に出演することが明らかになりました。

「さくらの親子丼」は、どこからともなく“行き場を無くした人々”が集まる古本屋「九十九堂」の一室を舞台に、無料で親子丼を振る舞う店主・さくら(真矢ミキ)と、そこに訪れてくる行き場を無くした人々が織り成すオリジナルストーリー。

主演は真矢ミキさんで店の主人・九十九さくら役。塚田僚一くんは主人公の良き理解者となる暴走族の元リーダー・中西俊太役を演じます。

出演はほかに、吉本実憂さん、本仮屋ユイカさんら。

塚田僚一くんは「この作品と向き合ってみて、さくらさんの『みんなを救いたい』という気持ちが親子丼に溢れんばかりに詰まっていて、視聴者の方、一人一人の感想や、湧き立つ気持ちも違うだろうなと感じました。このドラマは自分らしさが見つかるヒントが詰まっている作品だと感じています、応援よろしくお願いいたします」とコメントを発表しています。

公式HP:さくらの親子丼|東海テレビ

【注目記事】
A.B.C-Zの月収について塚田僚一が言及!?「70万だと本業になってしまう…」
増田貴久、A.B.C-Z河合郁人からのモノマネに言及「認めない」
A.B.C-Z 河合郁人、後輩への〇〇自腹提供に称賛の声「男前過ぎる」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング