木村拓哉くんの魅力を論じた本格評論本「木村拓哉という生き方」(太田省一著)が青弓社より9月29日に発売されました。

以下、プレスリリースです。

青弓社プレスリリース


最前線で活躍を続ける木村拓哉の魅力を論じる初の本格評論!

木村拓哉という俳優・スターは、1990年代から今日まで表現の最前線で活躍し続けている。だが、私たちはこれまで木村拓哉という存在を知っているつもりになっていただけで、本当はよく知らなかったのではないか――。このような疑問から、木村拓哉の魅力を本格的に論じた評論が『木村拓哉という生き方』(太田省一著、青弓社、定価1600円+税)である。

本書のもとになったウェブ連載「木村拓哉という生き方」(https://yomimono.seikyusha.co.jp/category/kimura)は、SMAP解散に関する一連の出来事があったこともあり2回で中断していたため、本書はほぼ全編が書き下ろしである。

内容は、アイドル・俳優・アーティストと多角的に活躍している木村拓哉が背負い、体現してきたスター像に迫るというもの。

『HERO』『ロングバケーション』などの代表作はもちろん、『さんタク』『What's up SMAP』「らいおんハート」などの番組や曲との関わりからも彼の魅力を描き出し、その生き方を照らす内容で、ファンもそれ以外の読者も楽しめるものに仕上がっている。

木村拓哉を語るための新たな視点・言葉を多く提供してく れる一冊だ。

太田省一『木村拓哉という生き方』青弓社、定価1600円+税 https://www.seikyusha.co.jp/bd/isbn/9784787274069/ 4787274066

ネットショップ


Amazon:木村拓哉という生き方
セブンネット:木村拓哉という生き方
楽天ブックス:木村拓哉という生き方 [ 太田 省一 ]
ツタヤ:木村拓哉という生き方
Neowing:木村拓哉という生き方

<目次>

はじめに
第1章 木村拓哉と『ハウルの動く城』
第2章 木村拓哉と『さんタク』
第3章 木村拓哉と『武士の一分』
第4章 木村拓哉と『ロングバケーション』
第5章 木村拓哉と「らいおんハート」
第6章 木村拓哉と『HERO』
第7章 木村拓哉と『ギフト』
第8章 木村拓哉と『What's up SMAP』
第9章 木村拓哉と「One Chance!」
第10章 木村拓哉と『若者のすべて』
おわりに

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング