テレビ朝日で放送中の“帯ドラマ劇場”第2弾「トットちゃん!」(毎週月〜金昼0:30〜0:50ほか)に、V6の三宅健くんが出演することが明らかになりました。

同ドラマは、黒柳徹子さんとその家族の激動の昭和史を描く物語で、 テレビ女優の一期生として活躍したNHK時代や、このドラマで初めて明かされる “国境を越えた恋”まで、 黒柳徹子さんの怒涛の半生に迫っていく内容。

三宅健くんは、NHKのフロアディレクター・久松役を演じます。清野菜名さん演じる徹子が出演するさまざまな番組でフロアディレクターを担当。ディレクターに昇進後、“NET(当時のテレビ朝日)”に転職し、『13時ショー』や『徹子の部屋』の立ち上げにも関わる人物です。

三宅くんは出演オファーを受けた際の心境について、「お話をいただいたときはとてもうれしかったのですが、黒柳さんを叱ったりしなければならない役回りは、おそれ多いなと思いました。徹子さんとは一緒にお食事をさせていただいたこともあるので (笑)」と明かしています。

三宅健くんは11月21日(火)放送の第37話から登場予定。

三宅健が黒柳徹子に“恋”!?盟友のディレクター役で出演決定!!|ニュース|帯ドラマ劇場『トットちゃん!』|テレビ朝日

【注目記事】
櫻井翔、岡田准一のアイドルらしからぬ誘いに困惑「どういうこと!?」
山下智久&丸山隆平が見学!10/8「V6 LIVE TOUR 2017 The ONES」横浜アリーナ公演レポまとめ
V6のツアーグッズがめちゃくちゃ可愛いと話題に

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング