嵐の櫻井翔くんが主演している日本テレビ系連続ドラマ「先に生まれただけの僕」(土曜22:00)の第3話が28日に放送され、10.5%の視聴率を記録したことが明らかになりました。前回の7.5%から3ポイント急増しました。

初回は10.1%、第2話は7.5%の視聴率を記録しており、第3話までの平均視聴率は9.4%となりました。

「嵐」櫻井翔主演「先に生まれただけの僕」第3話は10・5% 前回から3・0ポイント急増 (スポーツ報知)

「先に生まれただけの僕」は、教育現場をまったく知らない35歳のエリート商社マンが、校長として経営不振の私立高校に送り込まれ、学校の黒字化に向けて奮闘する姿を描いた社会派エンターテインメント。櫻井翔くんは、校長先生になる大手エリート商社マン・鳴海涼介役を演じています。

共演は多部未華子さん、風間杜夫さん、森川葵さん、木南晴夏さん、木下ほうかさん、瀬戸康史さん、蒼井優さん、井川遥さん、高嶋政伸さんら。

主題歌には11月8日にリリースされる嵐のニューシングル「Doors 〜勇気の軌跡〜」が起用されています。

見逃した方も大丈夫!Huluで配信中


ドラマ「先に生まれただけの僕」は動画配信サイト「Hulu」でも配信されています。

Huluは人気映画やドラマ40,000本が見放題の オンライン動画配信サービス。インターネットに接続したテレビ、パソコン、ゲーム機、スマートフォン、タブレットなどで視聴することが出来ます。→ Hulu

「先に生まれただけの僕」第4話予告動画&あらすじ




【あらすじ】

生徒たちの勉強に対する意欲を向上させるべく、鳴海(櫻井翔)は、授業にアクティブラーニングを導入したいと教師たちに提案する。 アクティブラーニングのノウハウを持っていた英語教師の島津(瀬戸康史)をはじめ、薫(木南晴夏)、日菜子(森川葵)は、鳴海の提案に賛成。 一方、文恵(秋山菜津子)、郷原(荒川良々)、河原崎(池田鉄洋)は、自分なりの授業のやり方があると言って反対。 ちひろ(蒼井優)は興味を持ちながらも、手放しで賛成できずにいた。 職員室の意見が分かれる中、アクティブラーニングの授業は生徒たちに好評で、鳴海は手応えを感じるも、同時に、鳴海が予想していなかった問題が持ち上がる。

そんな折、鳴海は加賀谷(高嶋政伸)に呼び出され、京明館の経営の立て直しを命じたのであって教育理念を変えろとは言っていない、と強く叱責される。 加賀谷が高圧的な態度で鳴海にあたっていることを知った聡子(多部未華子)は、鳴海を心配するが…。


【注目記事】
嵐ニューアルバム「untitled」がオリコンデイリー1位に再浮上
生田斗真、小栗旬の結婚式で松潤らと嵐「One Love」踊る
11/3放送「ミュージックステーション」出演者発表

B075ZNBPCT ■嵐関連ニューリリース
「忍びの国」豪華メモリアルBOX [Blu-ray] / DVD
Doors 〜勇気の軌跡〜(初回盤1) / 初回盤2 / 通常盤
「untitled」(初回生産限定盤) / 通常盤

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング