10月30日に放送された「なかい君の学スイッチ」(TBS系)でサンドウィッチマン・伊達みきおが、元女子アナの嫁との馴れ初めについて明かす場面で、MCの中居正広が少し変わった結婚観を明かした。

伊達みきお、美人女子アナと交際期間0日での結婚を明かす



先生役のジャングルポケット・斉藤慎二が「美女と野獣カップル」というテーマで、野獣が美女を落としたテクニックについての授業を行った。

斉藤が指名したのは、実は女子アナと結婚していたというサンドウィッチマン・伊達みきお。伊達の妻・麻衣子さんは、元岩手めんこいテレビの女子アナで、2009年に結婚している。

2人の馴れ初めは、岩手めんこいテレビを退社後、フリーアナとして東京に進出していた麻衣子さんが、当時担当していた朝の番組で、サンドウィッチマンを1日密着取材したことだった。

たまたま、麻衣子さんが仙台出身だったことから、伊達は仙台のことについて、麻衣子さんと話しをしたという。実はこの時、この人と結婚するかもしれないと思ったという伊達は、マネージャーを通じて連絡をしていたとのこと。

また、伊達は「つき合ってください」を言うタイミングで「結婚してください」とプロポーズし成功したといい、交際期間0日での結婚となったことを明かした。

中居正広、変わった結婚観を明かす



伊達が「この人と結婚するかもしれない」と思ったという話を聞いた中居は、「1回もない。この人と結婚するかなって思ったこと」と明かした。

中居によると、女性とつき合っているとき、「可愛い」「好き」だとは思うが、結婚には結びつかないという。その理由について、中居は「ずっと一緒にいるのが無理だから」と語った。

女優の神田沙也加が「どういう形だったら、結婚成立すると思います?」と尋ねると、中居は「別居、別居、別居…」と連呼したあと、「マンション内別居じゃなくて、棟も別がいい」と述べた。

更に、お笑いタレントのヒロミが「2泊3日とか耐えられる?」と聞くと、中居は「2人きりは無理ですね」と断言し、「友達同士だったら、まあ…」と告白。さらにヒロミから「1泊2日は?」と尋ねられると、中居は「まあ、しのぎますよ」と語り、「しのぐ?」と出演者から疑問の声が上がった。

この中居の発言に対して、伊達は「いや、1泊2日だったら、全然知らない奴と行けますよ、俺。初対面の誰か、全然わからないおっさんとかでも。だって好きな人ですよ」と述べ、中居のことが理解できない様子だった。

(担当・日向やすひろ)

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング