11月10日のテレ朝系「ミュージックステーション」に嵐が出演し、櫻井翔くんが大野智くんの行動について語りました。

この日のMステで、嵐は最新曲「Doors〜勇気の軌跡〜」を披露。同曲は櫻井翔くん主演の日テレ系土曜ドラマ「先に生まれただけの僕」主題歌となっていますが、櫻井くんはこんなエピソードを披露したのです。

櫻井くんによると…

「ちょうど、コンサートの打ち合わせ中に、ドラマも並行して撮影してたんですけど。打ち合わせの時に、僕の横にドラマの台本をたまたま置いてあったんですよ。5話、6話、7話、8話、9話、10話と積み上げてたんですね」

嵐コンサートの打ち合わせにて、おもむろにドラマ台本を置いていたという櫻井くん。

「そうすると、メンバーとか。たとえば、松本なんか。『ちょっと台本見して』なんつってパラパラめくって、『あ〜、照明さんこないだ一緒だったよ』とか『カメラマンさん一緒だったよ』とかあるんですよ」

何気なく置いてある台本をきっかけに、メンバー同士で台本に記載されたスタッフさんの名前などを話題にすることがあるのだそう。

さて。そんななか、大野くんも台本に手を伸ばしたといいますが、櫻井くんによると…

「大野智が、おもむろに。一番下の最終話の台本を取り出し、そのラストシーンを読みだす、という暴挙に出たんです」

大野くんが、最終回の台本を手に取りラストシーンを読み始めた、とのこと。櫻井くんは「なぜ、最後のシーンをそんなに知りたがるのか」と疑問を呈しました。

すると、大野くんは「知りたいじゃん。だって、誰も知らないんですよ。今、僕だけしか知らないんです。お得でしょ?」とコメントし、そのラストシーンの内容については「あんまり覚えてないけど」としたうえで「でも、やっぱり、その時に、見る時はたまらないですよね」と続けて、最終回クライマックスをいち早く先取りすることに優越感を覚えるようです。

【注目記事】
日テレ系「ベストアーティスト2017」が11.28放送決定!出演アーティスト一部発表
西島秀俊、嵐・二宮の後輩思いに驚く「どんだけ後輩思いなんだ」
「2017FNS歌謡祭」放送決定!今年も2週連続生放送

B075ZNBPCT ■嵐関連ニューリリース
「忍びの国」豪華メモリアルBOX [Blu-ray] / DVD
Doors 〜勇気の軌跡〜(初回盤1) / 初回盤2 / 通常盤
「untitled」(初回生産限定盤) / 通常盤

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング