11月29日のTBS系「ビビット」にVTR出演した近藤真彦さんが、ジャニーズの結婚について語りました。

ビビットMCのTOKIO国分太一くんと近藤さんが真剣対談。話題が“アイドルにとっての結婚”になると、既婚者である国分くんは“ジャニーズ事務所のスタッフに結婚を納得してもらうまでに時間がかかった”という口ぶりを見せます。

すると、29歳の時に結婚した近藤さんは、そのときの経験も踏まえて、“ジャニーズの結婚”についてこんな考え方を披露したのです。

「うちの事務所は、とはいえ、“ファンの人に支えてもらってる”っていうスタッフの気持ちが強い会社だから。“ファンの人たちを裏切ったらダメだよ”っていうのがある」

あくまでプライベートのことである結婚といえども、アイドル、ジャニーズという肩書きを持ち、多くのファンに支えられている以上、“仕事は仕事、プライベートはプライベート”とドライに割り切れるものではないといった調子。

近藤さんは、続けて…

「ある程度、いい年齢になって、ファンの人たちも自分たちが結婚したりとか、良い恋愛をしたりとか。“そういう経験したな”って思った時に、結婚出来るんだよ、俺たちって」

アイドル本人ひとりの人生を行くのではなく、支えてくれるファンとともに一緒に成長していくことが理想のアイドルだ、といった様子の近藤さんでした。

「俺たちだけが、『幸せで、可愛い子で、良い子を見つけたから、結婚しまーす』って言っちゃったらダメなんだよ」

ジャニーズの結婚、その最良のタイミングとは“ファンの人たちが結婚、恋愛の意味について身をもって良く理解したとき。そのときは、ファンも事務所も納得してくれる”ということのようです。

【注目記事】
マッチ、新曲タイトルが嵐とまさかのかぶり!?「嵐ファンに間違って買ってもらう」
「2017FNS歌謡祭」出演アーティスト第2弾&ジャニーズみどころ発表
嵐・二宮和也が断言「人の結婚式には出ないと決めている」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング