関ジャニ∞の丸山隆平くん主演映画「泥棒役者」の舞台化が決定しました。丸山隆平くんがMCを務める12月2日のTBS系「サタデープラス」で発表がありました。

2018年4月〜5月に東京・大阪にて上演予定。詳細は後日発表とのこと。

丸山くんは「西田監督が11年間ずっと大事にして温めていたものが映画化されて、さらに舞台で帰ってくるという形なので、是非とも楽しみにしていただければと思います。映画とは違った形で生のお芝居を楽しめるのが舞台だったりするので、是非とも劇場に足を運んで下さい」とアピールしていました。

映画「泥棒役者」は、とある絵本作家の豪邸に泥棒にはいった男が、「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」と勘違いされ、泥棒であることを隠すためその「役」を必死に演じることになるコメディー。

丸山くんは「泥棒」「豪邸の主人」「絵本作家」「編集者」の“1人4役”を演じるハメになる主人公・はじめ役を演じています。

【注目記事】
関ジャニ∞丸山、KinKi Kidsへの憧れを明かす
関ジャニ∞メンバー7人が影響を受けた楽曲を発表
関ジャニ∞村上、安田章大のとんでもない脇毛に仰天「何やそれ!」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング