11月27日放送の「月曜から夜ふかし」(日本テレビ系)の番組冒頭で、マツコ・デラックスが今月10日にめまいなどの体調不良で入院した経緯を事細かに語り、関ジャニ∞・村上信五から心配される一幕があった。

マツコ、30分たっても「やだー死なないアタシ」


番組は「先日マツコが入院した件」のお題でスタートする。入院の経緯についてマツコは「まずね、この世が終わったと思ったの、私」と切り出した。「ウンコしてて、拭いて、出ようと思ったら立ち上がれないのよ。立ち上がろうとするとボンってまた座っちゃうの」と当時の状況を語った。

「何?と思ったら目の前がグルグル『ウルトラQ』みたいになって。アタシ、あ、もういいや死のう、と思ったの」と死を意識したことを告白するマツコ。「フルチンだったけど、そのまま。もうこれで発見されて笑えばいいわよって。みんなで処理しろ!」と投げやりに語るマツコに「せめてリビングまで行けよ!便所で諦めたらアカンて」と突っ込む村上。

そして「はい、死にまーすと思ってたら、30分ぐらい死なないわと思って。やだー死なないアタシと思って」とマツコ。その時にはめまいが「フワー」くらいに治まってきたため「今だったら立ち上がれるかもと思ったら立ち上がれて」と、そのまま壁を伝い倒れそうになりながらも携帯のところまで行き、かかりつけの先生に連絡ができたんだそう。

「脳かもしれないから急いで病院に来い!」と言われたものの、検査結果は異状なし。「耳が痛いからおそらく、三半規管にウイルスが入ってなったんだろうっていうことにはなったけど」と語るも、めまいの直接の原因はわからないとした。「我慢のしすぎもあるんちゃうの?色んな欲求に対しての」と心配する村上に「欲求はそんなにないんだよね、もう」とマツコ。

「危険やって。ホンマに欲しいもんもわからへんねんで」という村上に「ああでも本当に欲しいものはなにかって言われたら(しばし考えて)ぜーったいに失敗しない運が欲しい」とマツコ。この発言に「あっ、まだまだ大丈夫!」と安心する村上であった。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング