A.B.C-Zの橋本良亮くんが、来年1月に上演される「『蜜蜂と遠雷』 リーディング・オーケストラコンサート 〜コトダマの音楽会〜」で朗読劇に初挑戦することが明らかになりました。

恩田陸氏の直木賞受賞作「蜜蜂と遠雷」が原作で、ピアノコンクールを舞台にした青春群像劇。

橋本良亮くんが主人公の風間塵役、歌手の家入レオさんが天才ピアノ少女・栄伝亜夜役を演じます。1部は朗読劇で、2部はピアノやオーケストラ演奏と共に2人が歌うとのことです。

2018年1月5日(金)・6日(土)に東京・渋谷Bunkamuraオーチャードホールで上演。


蜜蜂と遠雷


直木賞・本屋大賞受賞「蜜蜂と遠雷」恩田陸原作より 「蜜蜂と遠雷」 リーディング・オーケストラコンサート 〜コトダマの音楽会〜 | オーチャードホール | Bunkamura
A.B.C−Z・橋本良亮&家入レオ 朗読劇に初挑戦(デイリー)
A.B.C―Z橋本 朗読劇初挑戦 1・5&6「蜜蜂と遠雷」(スポニチ)


【注目記事】
A.B.C-Z戸塚祥太、ミュージカル初主演決定!「恋する ヴァンパイア」
A.B.C-Z塚田ついにカミングアウト!?「男性に恋した方がいい」「男性ステキだなって思う」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング