A.B.C-Zの塚田僚一くんが主演し、ジャニーズJr.のSnow Manも出演する映画「ラスト・ホールド!」の主題歌をA.B.C-Zが歌うことが発表されました。

主題歌に起用されたのはA.B.C-Zの新曲「Future Light」。本作の為に書き起こされた楽曲で、「壁を越えて仲間と共に進め」と謳う力強くダンサブルなナンバーとのことです。

主演の塚田僚一くんは「撮影の4〜5ヶ月後に曲が決まりレコーディングをしました。最後の最後にA.B.C-Zがラスト・ホールド!に手を貸してくれた気がします。 映画もですが、色々な人達が携わって出来た曲です。必ず皆さんの心に届くはず、楽しみに待っていて下さい!!」とコメントを発表しています。

また、映画の公開日が来年2018年5月12日(土)に決定しました。

「ラスト・ホールド!」




「ラスト・ホールド!」は、2020年東京五輪の追加種目となったスポーツクライミング種目のひとつ、ボルダリングを題材にしたオリジナル青春群像劇で、廃部寸前のボルダリング部主将が部の存続に向け、6人の新入部員たちと奮闘する物語。

塚田僚一くんは廃部寸前のボルダリング部主将・岡島役。ジャニーズJr.のユニット・Snow Manのメンバー全員(岩本照・深澤辰哉・渡辺翔太・宮舘涼太・佐久間大介・阿部亮平)が新入部員役を演じます。新入部員は、ゲームおたく、ダンス好き、元ドラマーなど、クセの強い初心者ばかりという設定。

出演はほかに、勝村政信さん、永野宗典さん、駒木根隆介さんら。

公式HP:「ラスト・ホールド!」2018年 公開

【注目記事】
12/22「Mステスーパーライブ2017」出演アーティストの曲目発表!
12/25放送「CDTVスペシャル!クリスマス音楽祭2017」出演者追加発表!ジャニーズから4組
『チケットセディナ』でジャニーズのチケット当選率がアップ!?セディナカード枠の使い方

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング