12月21日深夜のニッポン放送「ナインティナイン岡村隆史のオールナイトニッポン」にてお笑いコンビ・ナインティナインの岡村隆史が、日テレ系「ぐるぐるナインティナイン」の企画『ゴチになります』をクビになったTOKIO国分太一について語った。

21日の「ぐるナイ」生放送の最終戦で、人気企画「ゴチになります」のクビが決定したのは、ナインティナインの矢部浩之とTOKIOの国分太一。

矢部は自身四度目の一年間出場停止、国分はパート1からの連続参戦記録が今年のパート18で途切れてクビという形になる。

岡村は、「オールナイト」の冒頭で数時間前にクビが決定した二人について言及したのだ。

「国分いてくれて助かった」


「国分はずーっと18年ぐらい『ゴチ』やってるらしいんですけど。けども、ずーっとクビにならず。今までずーっと来てくれたんですね」と十数年に渡る共演の終止符を惜しむ岡村。

岡村は、「国分いてくれると凄い助かるんですよ」という。「何でかって言うと、楽屋が一緒なんですね。僕と相方と国分太一は楽屋がずーっと一緒で」とのこと。

「ゴチ」の楽屋には、岡村、矢部、国分らの数名で一つの部屋をあてがわれていたといい、「そうなると、凄い助かるのは。相方とは全然喋ること無いじゃないですか。喋ることなくて、国分がいてくれたら国分が僕とも喋ってくれるし、相方とも喋ってくれるし。間接的に三人で喋ってる感じ、仲イイ感じになるんですよ、楽屋が」と岡村。

今後の楽屋の行く末が気になる岡村は、ムードメーカー・国分を失うことについて「国分さんがいてくれなくなるっていうのは、ちょっと辛いな、という風に思ってて」とこぼした。

「ゴチのぶんはゆっくりして」


なおも岡村は、「(番組オンエアが)夕方の頃からです。夕方に『ゴチ』やってる時に出てもらって。そっから、ずーっとですから。たぶん、ジャニーズの中でも一番仲良くさせてもらった。一番早い段階で仲良くさせてもらったんが、国分やったかな、っていう感じがするので」と国分のクビを惜しむ。

一方で、「でもね、『ビビット』とかもやってるから。忙しいやろうし。『さんぽ』もせなかあかん。『DASH!!』もせなあかん。新番組も始まる言うて。物凄い働いてるから、ゴチぐらいはゆっくりしてもイイのかな、という風に思いますけども」と国分の働きぶりにも気を回していたのだ。

ググットニュース

記事提供元:ググットニュース

JUMP高木、憧れのKinKiに大緊張 「もし個人的に会ったら多分俺声出ない」
乃木坂46生田、FNSでコラボしたKinKiの優しさ明かす「緊張している私に温かい言葉」
トレエンたかし、A.B.C-Z塚田の家にお泊りでベッドに誘われる「抱かれるのかと思った」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング