12月23日のテレ東系「二軒目どうする?〜ツマミのハナシ〜」にてTOKIOの松岡昌宏くんが、ジャニーズ事務所について驚いたことを明かしました。

飲み歩き番組「二軒目どうする?」で今年一年を振り返った松岡くん。今年の放送を振り返って、「あれは“よくオンエアしたな…”と」驚いたシーンがあったといいます。

それは、女性タレントの手島優さんをゲストに迎えた回でのこと。お酒を飲みながらのぶっちゃけトークの中で、松岡くんは女性芸能人の美容整形について「イジってたって、いいじゃない別に。芸能界の女なんて、だいたいイジってんじゃん」と発言。

その放送で松岡くんは、「俺なんて、昔共演した女、分かんなかったよ。顔変わりすぎて」と続けましたが、“編集でカットされるだろう”と思っていた模様です。

ところが、蓋を開けてみれば丸々オンエアされていたため、この日にそれを振り返った松岡くんは「『芸能人なんて女はだいたいイジってるだろ。前の共演者、会ったけど気づかなかったよ』って言ったら、そのまんまオンエアされて」と泡を食った様子でした。

「でも僕は、あの瞬間に何かを掴んだ気がしました。新しい何かを」とコメントした松岡くん。

さらに、「ウチのチーフマネージャーから電話がかかってきて。『最高でしたね』って。言われた瞬間に、“ジャニーズも時代変わったな”と思った」とのこと。

所属タレントの発言に目を光らせるイメージのあったジャニーズ事務所に対し、寛容になってきてきていることに時代の変化を感じたという松岡くんです。

【注目記事】
12/31「ジャニーズカウントダウン 2017-2018」で重大発表
1/12「ミュージックステーション2時間SP」放送決定
2017年・映画年間興収ランキング発表!TOP10にジャニーズ出演3作品ランクイン

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング