12月14日の文化放送「今井翼のto base」にてタッキー&翼の今井翼くんが、“今井翼的「ジャニーズといえばコノ曲」BEST3”を発表しました。

今井くんが“ジャニーズといえばコレ”という三曲をチョイス。選考基準は「テーマとしては、僕にとって思い入れがあるということですね。なおかつ、踊り好きな僕としては踊りたくもなる楽曲」とのこと。

下記が今井くんによって選ばれた三曲です。

その一:「アンダルシアに憧れて」(近藤真彦)

理由は「マッチさんが元々歌われて。で、東山さんが『PLAYZONE』という舞台で東山さんバージョンで踊られて。そこから、堂本光一くんだったり、色んな先輩方・後輩の人たちが歌い継いでってる楽曲ですからね」とのことでした。

続いて…

その二:「仮面舞踏会」(少年隊)

今井くんは「以前、『PLAYZONE』でコレを、当時の振付けのままやらせていただいたんですけど。まあ、難しいですわ。まさに、歌って踊る極みっていうか。その極意を感じましたね」とコメントし、ジャニーズ=ダンスというその神髄を感じさせる楽曲だといいます。

ラストは…

その三:「硝子の少年」(KinKi Kids)

「これはね、僕のJr.時代の凄く思い入れのある楽曲」とのことで、この曲のダンスで自身が踊りの道でやっていこうという決意を固めた楽曲なのだそう。

以上が、今井くんによる「ジャニーズといえばコレ」ソング三選です。

【注目記事】
今井翼、今のジャニーズJr.のポテンシャルの高さに感心「すげえなって思う」
今井翼、相方・タッキーとの交流明かす 「ジャニーズ忘年会で会った時に…」
今井翼、「お兄ちゃんにしたいジャニーズ ベスト3」明かす

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング