1月2日のニッポン放送「星野源のオールナイトニッポン」にてタレントの星野源が、嵐の松本潤とメールでやりとりをする様子を伝えた。

星野がパーソナリティーをつとめる人気深夜ラジオ・新年一発目の生放送中に、さっそく珍事が舞い込んだ。星野が「(曲をかけている時に)自分の携帯を確認したらですね、嵐の松本潤くんからですね、“クリスタルキング”という、立候補というかエントリーが届いてまして」と切り出したのだ。

番組中には、“リクエストのあった曲のうち、イントロを聴いてから星野が選んだものを1曲だけフルコーラスかける”というコーナーがある。

この日、星野は吉幾三の楽曲を選択したのだが、他の選択肢にはクリスタルキングの楽曲が。すると、星野自身の携帯に“クリスタルキング”を希望する松本からのメールが届いたというのだ。

星野は「“あ、ごめん”となって。“この会話を喋っていい?”というのを送ったら“いいよ”って言ってくれたんで、いま話してるんですけど」と松本の了解を得たことを報告した。

「そのあと。松本潤くんから、Jからですね、リクエストが来ました。楽曲のリクエストが来て、是非応えたいな、と」と星野。

星野は「僕の曲の『化物』が聞きたいって言う風にリクエストをくれたんですけど。まず“化物”って漢字で来て、そのあと平仮名で“ばけもの”って来て、そのあと片仮名で“バケモノ”って来て。なんか凄い可愛いんですね。『化物!ばけもの!バケモノ!』って言ってる子供みたいな感じでね」と続ける。

このあと番組では松本のリクエストに応えて星野源『化物』をオンエア。

星野は「今、曲中に、潤くんからですね、“惚れた”という一言をいただきました。ありがとうございます。“なんか、ごめんなさい。たくさんのファンの方が聴いているのに”だって。イイ人だな〜。みんな、楽しんでると思いますよ。ありがとうね、聴いてくれて。2日から聴いてくれてありがとうございます」と松本とのメールのやりとりをリアルタイムで実況する。

さらに、リスナーの指摘により、メールが“採用”された松本に番組ノベルティを贈呈する流れに。

「今度、いつかね、お会いできた時にお渡ししたいと思います」と締めくくった星野である。

ググットニュース

記事提供元:ググットニュース

A.B.C-Z河合、紫のコートで嵐コンサート参戦 「潤くんに気持ち悪いと…」
NEWS手越、仕事への熱い想い明かす 「プライドあること否定されたらジャニーズの先輩でも楯突く」
乃木坂46生田、FNSでコラボしたKinKiの優しさ明かす「緊張している私に温かい言葉」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング