1月2日の日テレ系「新春しゃべくり007 4時間半SP」に出演したTOKIOの城島茂くんが、グループ愛を明かしました。

この日、スタジオトークで安室奈美恵さんの引退について話題が及ぶと、司会のくりぃむしちゅー上田さんが共演者陣に“各々の引き際”について質問するという場面が。

城島くんが、“自分の引退をどう予想する?”といった問いを立てられると、こう答えたのです。

「20年ぐらい前から、ずっと言ってることなんですけど。TOKIOっていうグループがありますけど。それなくなったら、芸能界は別にもうイイな、とは思います」

TOKIOとしての活動なしでは、芸能界にいる意味を感じないという城島くん。

仮にTOKIOに何かあった場合は「もう、いいです。TOKIOありきの僕なんで」と芸能界に未練がないと続けました。

ちなみに、芸能界を去ったあとの未来予想図について城島くんは「土をイジってんちゃいますかね?」とらしさ全開のコメントでスタジオを盛り上げたのです。

【注目記事】
TOKIO松岡、ジャニーズ事務所の変化を告白「時代変わったな」
TOKIO山口、後輩・中丸&菊池と食事会「いろんなグループの話をしました」
1/12放送「ミュージックステーション2時間SP」出演アーティスト発表

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング