1月9日放送のラジオ「KinKi Kidsどんなもんヤ!」(文化放送)は、堂本光一くんがパーソナリティー担当でした。

以前「櫻井・有吉THE夜会」に出演した際、渋谷の女子高生に「そのメイクやめろ!」と言っていた光一くん。それにちなみ、この番組で度々光一くんとリスナーが「メイクが似合っていない、鼻毛が出ている、作ってくれた料理が美味しくないことを女性に指摘するのはアリかナシか」を議論してきました。

その中で「中島健人やったらなんて言うんやろな?」と、Sexy Zoneの中島くんの意見を気にしていた光一くん。中島くんのアイドルらしい言動も、番組内で度々話題になっています。

今回の放送では、このテーマについて中島くんからコメントが届きました。光一くんは「お〜、すごいじゃん!マジで」「中島健人が作ってくれた料理がイマイチだった時、いったい何と返すのか、めっちゃ気になる」とテンションが上がった様子です。

「指摘もコメントも調味料も添えます」


「光一さんが何でも僕に意見を聞いてみたいことがあるということで、いやぁこんなスペシャルな時間を過ごさせていただいて僕も幸せです」といつもの調子で始まった中島くんのコメント。肝心の結論は「僕が選ぶ女性の料理がまずいということはない」でした。

中島くんは「答えになってないっていう風に光一さんに突っ込まれるのを承知の上で言うんですけど、僕が選ぶ女性の料理がまずいということはまずないです」としつつ、「でも、本当に『どっちか言うてくれ』っていう風におっしゃるんだったら、僕は指摘します。指摘と言うか、添えますね。これもう少し調味料加えたらいいんじゃない?とか」と続けます。

「自分と一緒や」と盛り上がる光一くんでしたが、「指摘も、コメントも、調味料も僕は添えます」との中島くんの言葉に、「コメントも添えんのか!そこやな」と、自分とはやはり違うと感じたよう。

「もしそれでもダメだったら、2回目はつねりますね。それが僕です」と独特の世界観も漂わせながら、「光一さん、参考になりましたでしょうか。嬉しいです。この間も嵐さんのコンサートでお会いすることができてとても幸せでした」と、しっかり先輩を立てた言葉で中島くんのコメントは締めくくられました。

「やっぱ添えることを忘れないんだね、健人は。言ったとしてもやっぱ添えるものがあると…」と感心する光一くん。スタッフが「気遣いですね」と漏らすと、光一くんは「気遣いですねって言うけど、腹立つわ。何やねん。まるで俺が気遣いないみたいな」と笑いながら言い返していました。

光一くんは「健人はやっぱ、相手をいかに傷付けないかっていうところに気を配ってるんでしょうね。できた後輩だよ、ほんとに。素敵だよ。突き進んでほしいね」と、改めて中島くんに敬意を表します。

さらに「ま、もう俺には無理だからさ…そのへんはもう託しましたんで」と言い、完全に中島くんを「王子様キャラ」の代表格として認めたようでした。

【注目記事】
Sexy Zone佐藤勝利、『99.9』出演を松本潤から直接知らされる
「2018年 期待の新成人ランキング」発表
セクゾ中島&勝利、後輩との食事は高い店で大盤振る舞い 「いいもの共有したいから」

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング