1月18日放送の「夜の巷を徘徊する」(テレビ朝日系)に、先週放送の「大吉を引くまでおみくじ巡り」の続編として、マツコ・デラックスと高校時代の同級生だった俳優の木村拓哉が登場し、マツコと一緒に神社仏閣を徘徊しながらプライベートトークを繰り広げた。

木村、弁当2個食いのマツコを「体に負担」と気遣う


木村とマツコが最初に向かったのは湯島天満宮。2人はここでも大吉を引けず、車に乗り込んで次の神社へと向かう。道中で、2人は近くにあった蕎麦屋に立ち寄って腹ごしらえすることに。

木村が「めっちゃくちゃウマイ。巷(番組)のロケってこんなに当たりが多いの?食べ物」というとマツコは「これ食べ物で当ててるからおみくじダメなんじゃない?」と大吉を引けない理由を推測した。

「今日メシ何食目?」と尋ねるマツコに木村が「3食目」と答えると、マツコは「朝ちゃんと食べてんの?朝ごはんってどんなのなの?」とプライベートに切り込む。木村が「日による。パンの日か玄米の日か」と答えると、マツコはさらに「おかずは何?」と質問。

木村が「おかずは味付けのお肉と...」と話し始めるとマツコは「朝からお肉出るの?」と目を丸くし、「ちゃんと朝ご飯食うんだね。私一日一食とかの時あるわ」とぼやいた。

木村が「マジで?ヤバイよそれ」と驚くと、マツコはさらに「弁当一食で二個とかね」と続け、これに木村は「身体に負担スゴいんじゃない?」と気遣いを見せる。

すると、マツコは「じゃあ一緒に住んでよ」と同居を提案。「俺?」と聞き返す木村に「家族全体で」とマツコ。木村が「まぁ、アリっちゃアリだけどね」と笑うと、マツコは「本当に?」と驚き「ちょっと面白いよね。私が木村拓哉の家族になったら」と新しい家庭を想像した。

木村は、食事後に行った東京大神宮で大吉を引き、マツコは引き直した花みくじで大吉。「これで良くない?同じ神社で2人大吉を当てたってことで」というマツコに木村は「大吉が出た瞬間のマツコの顔があれば大丈夫。すっげぇイイ顔してた」と笑っていた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング