1月17日放送の「ナカイの窓」(日本テレビ系)で元SMAPの中居正広が、若かりし頃に「お世話になった」というグラビアアイドル達を前に、まるで思春期男子に戻ったような反応を見せバカリズムと共に盛り上がった。

中居「プールの時間がグラビアの時間」と興奮


グラビア界のレジェンドを前にサブMCのバカリズムが「皆さん、どれぐらいで胸が大きくなりました?」と質問すると「頭の悪い質問だな」と呆れるMCの中居。しかし、かとうれいこが「中学生の時に“まな板”って言われてました」と告白し、細川ふみえが中学時代はAカップだったが高校生で急激に成長し、ブラジャーが小さすぎて「普通に歩行してても『はみ出しちゃったわ』ってこっそり直してた」と明かすと、中居は「胸を大きくするのに何が効果的ですか?」と質問を開始。

唐揚げや牛乳といった食材をあげる巨乳の二人に対し、あまり胸が大きくなかった山田まりあが「マッサージをしてた」と打ち明けると、中居は現役グラドルの篠崎愛に「今はエステがあるから違う?」と質問。これに篠崎が「私の場合は遺伝で。もう小学生の時からみんなよりは大きくて」と打ち明け「だからプールは入ってなかった」と語ると、中居は「もうプールの時間が“グラビアの時間”だもんね!」と授業中に篠崎の水着が楽しめるという状況にバカリズムと大興奮。

番組中盤になると、山田が表紙を飾ったグラビア雑誌が紹介され『デラべっぴん』や『スコラ』といった雑誌を見て「懐かしい!」と大喜びする中居とバカリズム。『デラべっぴん』に過剰反応していた中居が「コンビニ行っても、こういう雑誌だけヒモでくくってるから見られない。普通の雑誌は見れるのに…」とボヤき、真剣な表情で愚痴る中居に皆も大笑い。

次にM字開脚で名を馳せたインリンの袋とじが登場し、開封することとなった中居に、かとうが「男性の人って袋とじ開ける時どんな感じなんですか?」と心境を尋ねると、中居は「カチンカチンですよ」と表現し、女性陣を大爆笑させていた。

(Yomerumoバラエティニュース編集部)

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング