2月12日に放送された「なかい君の学スイッチ」(TBS系)は「芸能人が愛するカレー10連発SP」と題し、MCの中居正広が「芸能界お家カレーNO.1決定戦」のコーナーで、テレビで初めて自宅で作るカレーを披露する場面が見られた。

中居の作るカレーに、料理研究家「収集の付かないカレー」


以前、中居がこの番組で披露した、自宅で作る「鍋」や「卵かけご飯」を採点する役割の料理研究家から「おじさんがやりがちな鍋」「勘違いTKG(卵かけご飯)」と散々に酷評されている中居は「僕、1番になってもいいんですかね」と語り、今回披露する「お家カレー」に絶対の自信を見せた。

中居の自宅で作るカレーは、「バーモントカレー(中辛)」と「PREMIUM熟カレー(中辛)」をMIXさせたものをベースに豚バラ、じゃがいも、にんじん、玉ねぎ、そして隠し味によく汁を絞ったツナ缶のツナを3缶分(5人前当たり)入れるというもの。

この隠し味のツナ缶に、他の出演者から「え?ツナ缶?」、「3缶も入れるんですか?」と驚きの声があがったものの、実際に中居の「お家カレー」を食してみると出演者全員から「おいしい!」と絶賛の声があがった。

更には、料理研究家からも「今回の中居君のカレー、本当に素晴らしいと思います」と称賛され、そのまさかの展開に中居は「俺、料理作ってこんなに褒められたの初めて」と素直に喜んだ。

しかし、最終的に料理研究家が中居の「お家カレー」に与えた採点は65点と微妙なもので、このあまりの採点に中居が呆然としていると料理研究家は「やっぱりツナ入れすぎ」と説明。

中居は「なんで?なんで?好きなのに」と反論すると、料理研究家は「そこにやっぱり中居君の傾向がでたな」と語り、「まず子供舌。それと同時にわがままおじさん」とコメントし、スタジオは笑いに包まれた。

中居はその料理研究家のコメントに「どっちよ?おじさんなのか子供なのか分かんねえじゃんか!」と不満な様子を見せると料理研究家から「ですから。収集の付かないカレー」と反論され、再びスタジオは笑いに包まれていた。

(担当・桧垣らいと)

(記事提供元:Yomerumo

⇒YomerumoNewsメルマガ購読はこちらから

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング