2月9日のTBS系「NEWSな2人」にてNEWSの小山慶一郎くんが、“自殺”について語りました。

“自殺”というテーマを扱ったこの日の番組。

小山くんも、“自殺”というのは決して他人事ではない、といった様子でこう切り出したのです。

「我々NEWSっていうグループも、色々とあって。グループがなくなってしまうんじゃないか、みたいなときがあったんですけど。その時に『僕、自分の居場所がなくなるな』と思って」

小山くんも、NEWSというグループが不安定だった時期に、悩みを抱え込んでしまった経験があるのだそう。

「だから、“本当に1ミリでもそのことを考えたことがない”と言ったら嘘になるし。『俺、どこで生きていけばいいのかな?』とか。『自分は誰に認められるべきなのか?』とか(悩んでしまって)。自然にソファーで泣いてたし」

“自殺”という考えが一切頭に浮かばなかったとは言い切れないという小山くん。

「その時に、ちょうど僕の母親が気づいてくれて。『どうしたんだ?』と。その時に、母親に話せたんですよ。それが、僕は自分の心の支えになったというか」

ソファーで涙を流すなど心が悲鳴をあげていた時に、そのSOSを察知してくれたのは小山くんのお母さんだったのでした。

そこから小山くんはお母さんに相談をし、極限の精神状態を乗り切ったといいます。

“自殺”という行為も決して他人事ではなく、自身が辛いときには母親に相談することで乗り切ったという実体験を明かして、誰かに相談することの重要性を訴えた小山くん。

相談する相手が身近にいないと感じた場合は、自治体が設けた相談窓口に悩みを寄せるということも手段の一つです。

【注目記事】
NEWSニューアルバム「EPCOTIA」3.21発売決定!予約受付開始
NEWSニューシングル「LPS」カップリング曲人気投票
手越祐也、セクゾ松島との交流明かす「二人で飲みに行った」

B079PVTRN1 ■NEWS関連ニューリリース
EPCOTIA(初回盤)(CD+DVD)
EPCOTIA(通常盤)
QLAP! 2018年 03 月号(表紙:NEWS)

facebook このエントリーをはてなブックマークに追加  
ジャニーズブログランキング 人気ブログランキング